バスタオルは何年ぐらい使うもの?目から鱗の買い替え時期の見極め方

スポンサーリンク

この記事を読むのに必要な時間は約 7 分です。

ご家庭でお使いのバスタオル、

買ってからどれくらい使っていますか!?

そういえば買い換えてないなぁ。。。

まだ使えるしなぁ。。。

という声が聞こえてきそう。

買ったばかりのバスタオルを思い出してください。

ふんわりと柔らかい肌触り。

拭けばしっかりと水分を吸収してくれていましたよね!!

毎日使っていると吸水力が弱くなっていても気付かない?

そうですよねぇ。

毎日使う物の変化って気付きにくいですよね。

皆さんはいつ買い換えていますか?

タオルが固くなったら?

糸が切れてきたら?

黒ずんできたら?

干す時にバサバサやって、

毛羽を起こして使い続けてませんか?笑

いつでもいいように思えて、

なかなか変えるタイミングを逃しがちなバスタオル。

今回はどのタイミングで買い換えるのがいいのかご紹介しますね!!

スポンサーリンク

バスタオルの買い替え時期はタオルの状態で判断しましょう

積まれたバスタオル

タオルの買い替えどきって、人によって違いますよね。

私は割と早いサイクルで買い換えます。

だって毎日ふんわりタオルに包まれたいんですもん♪

子供だって柔軟剤のCMのように柔らかいタオルで拭いてあげたい!!

でも、柔軟剤をいくら使っても、

固くなったタオルは元に戻らない。。

だから買い換えます!!

でも、私の母はもったいない精神の持ち主なので、

使えるうちはトコトン使います。

こないだも久しぶりに実家に行ったら、

バスタオルに穴が開いていました(泣)

買い換えどきを教えてあげたい!!!

一般的な買い換えの基準は…

洗濯30回

だそうです☆

1日に1枚のバスタオルを使うとして、

一週間7枚のバスタオル。

1枚あたり1週間に1回の洗濯なので、約7ヶ月!!

タオル1枚につき、

だいたい半年くらいの寿命だと思っておくといいですね!!

でも、バスタオルの枚数や使う頻度は、

家庭によって違いますよね。

なので、見た目の目安としては…

  • 生地が薄くなってきた
  • 変色している
  • 黒い点々がつきはじめた
  • ゴワゴワしてきた

これに当てはまるようだと買い換えどきかと思います。

いらないバスタオルの活用法を3つご紹介します

掃除用モップ

買い換えてはみたけれど、

まだ使えそうなバスタオル。。。

みなさんはどうしていますか??

ちょっと吸水力が落ちたけど、

見た目はまだ綺麗だと捨てるのを躊躇う!

でも使い道がない!!

雑巾にするくらい??

そこでいらなくなったバスタオルの活用法を3つご紹介したいと思います!!

・掃除道具にする

雑巾にするのもいいですが、

モップなんてどうでしょうか??

タオルの繊維がホコリを絡め取ってくれますよ!!

・小物ポケットにする

洗面所に置いているクシや髪留め、歯磨き粉。

洗面所の収納スペースって意外と少ないですよね。

そこで古くなったバスタオルで収納ポケットを作ってハンガーに吊るせば、

収納スペースが確保できます!!

もともと要らなくなったバスタオルだから、

汚れたら躊躇なく捨てちゃってもOK。

・バスマットにする

1枚だけでもいいし、何枚か重ねてもOK!

時間に余裕がある人は、

バスタオルを紐状に切って滑り止めマットに結んでいけば…

滑り止めつきバスマットに完全なる変身!!

まとめ

バスタオルに限らず、

買い換えどきが分からない物って、捨てにくいですよね。

気付いたら何年も変えてない人もいるのでは??

タオル類は水を吸ったら洗うまで放置なので、

カビも生えやすいです。

使っている期間や見た目で判断して、

買い換えをしていきましょう!

もったいないと思うひとは、

ご紹介したような方法で再利用してみてください!

我が家では、雑巾として活用しています。

子供達の食べこぼしの掃除に使う。

あとは体調不良で嘔吐したときにも使っています。

珪藻土バスマットの上に敷いたりも。。。

意外とバスタオルとしての役目を終えても、

使い道はあるもんですよ♪

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする