新幹線で駅弁を食べるのはNG!?におい安心かつ超うまい駅弁4選

スポンサーリンク

この記事を読むのに必要な時間は約 7 分です。

新幹線で駅弁を食べるという人は結構いると思いますが、

「車内での飲食ってマナー違反になるのでは?」

と心配な時もありますよね。

最近では在来線でメイクをしたりお菓子を食べたりする人もいますが、

迷惑だと感じる方もいらっしゃるでしょう。

電車は公共の交通機関なので、

他人に迷惑がかかることは避けたいところ。

しかし新幹線や特急列車など長距離移動の時は、

駅弁も楽しみの一つです。

車内や構内の売店でも販売されていますので、

車内で食べてもいいとは思います。

新幹線には前の座席にテーブルもついていますので、

駅弁が食べやすくなっていますよね。

ただ周りの人への気遣いは忘れないようにしたいものです。

そこで新幹線で駅弁を食べる時の注意点と、

おすすめの駅弁をご紹介します。

スポンサーリンク

新幹線のお弁当のにおいは意外と広がります

富士山を背景に走る新幹線

新幹線の中で駅弁を食べる時の注意点は、

何と言ってもやはり「におい」です。

いわゆる駅で売っている駅弁というものもありますが、

基本的には家で作ったお弁当や、

コンビニやスーパーで買ったお弁当を持ち込んでもOKです。

新幹線は窓を開けることもできませんし、

意外とにおいって広がるものです。

なのでにおいのきついものは、

車内ではなるべく広げたりしない方が良いです。

「何を食べても勝手じゃん」

このように考える人もいるかもしれませんが、

新幹線は不特定多数の人が利用する公共の場です。

ある程度のにおいは避けることはできませんが、

なるべくにおいがしないものの方がいいですね。

大阪名物のたこ焼きやお好み焼き、豚まんなどは、

「車内では食べないようにしてください」

という注意書きが書かれていることもあります。

ハンバーガーなども結構においます。

昔は映画館でハンバーガーを食べている人がいると、

すごくにおってきたものですよね。

新幹線では何食べるのがいい?美味しくてにおいも大丈夫なおすすめ駅弁をご紹介

駅弁

では新幹線では、いったいどんな駅弁を食べるのが良いのでしょう?

どこで購入して持ち込んでも構わないのですが、

車内や構内で販売されている駅弁はにおいの点でも考えられて作られています。

またできたてアツアツのものはにおいがきついですが、

ある程度冷めるとにおいは抑えられます。

駅弁は冷めても美味しく食べることができるように、

工夫されているものが多いですよ。

それでは全国駅弁ランキングで上位に入るおすすめの駅弁をご紹介します。

・えび千両ちらし

販売価格:1,300円

製造元:新発田三新軒

取扱駅:東京駅、新潟駅など

ちらし寿司ですが上に乗っている具材が豪華!えび・いか・うなぎ・こはだと絶妙な甘さの卵焼き!売り切れ必須ですので購入はお早めに!

・ますのすし

販売価格:1,400円(税込)

製造元:ますのすし源

取扱駅:富山駅、新高岡駅など

もう有名ですよね。笹が敷き詰められた上に酢飯、そしてそれを完全に覆いかぶさっているのが脂ののった鱒です。ボリュームもあり駅弁ランキングでも不動の人気の逸品です。

・峠の釜めし

販売価格:1,000円(税込)

製造元:峠の釜めし本舗おぎのや

取扱駅:清里駅、安中榛名駅、軽井沢駅など

駅弁と言えばこれ!

というほどの定番ですが、今も人気が高いです。

入れ物になっている益子焼の陶器は持ち帰ることもでき、

お部屋のインテリアにしてもいいですし、

釜を使ってご飯を炊くこともできますよ。

・東京弁当

販売価格:1,650円

製造元:日本レストランエンタプライズ

取扱駅:東京駅など

野菜も豊富に使っていておかずの種類も多く、

まさにお弁当と言った風情です。

高級老舗料亭の味が一度に味わえると、

中高年からも人気です。

電車の旅のお供にピッタリですよ。

まとめ

新幹線で食べる駅弁は、まさに至福の時間ですよね。

旅を彩る楽しみ重要な要素の一つと言っても過言ではありません。

たとえ弁当とはいえ、周りの人が嫌なにおいを出していたら、

気になって不快な気持ちになりますよね。

だからこそ自分もひとへそんな思いをさせないよう、

周りの人への配慮を忘れずに、

マナーを守って駅弁を楽しみましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする