新幹線での飲食マナーとは?これを知らなきゃ赤っ恥!

スポンサーリンク

この記事を読むのに必要な時間は約 7 分です。

夏休みも近づき、

旅行や帰省で新幹線を利用する人も多いのではないでしょうか。

新幹線といえば駅弁を連想してしまいますが、

あなたは新幹線の中で飲食しますか?

今回は、新幹線の中の飲食マナーをまとめてみました。

スポンサーリンク

新幹線では食べ物の臭いは必ずチェックしましょう!

新幹線の車内

新幹線での飲食は、禁止ではありません。

駅や車内でお弁当やサンドウィッチ、飲み物が販売されています。

多くの人がそれを利用し、

新幹線の車内で飲食していますよね。

もちろん私も経験あります。

「新幹線といえば駅弁!」

ってくらい駅弁が大好きですが、

いつも食べたい物と、買うものは違います。

なぜかというと、「ニオイ」です。

美味しそうなお弁当って、

ニオイのきついものが入っているんですよね^^;

気にしすぎと言われたこともありますが、

ニオイって意外と広範囲で広がるものです。

以前、在来線の車内でカレーせんべいを食べている学生がいました(笑)

もう、すごいニオイで、

乗ってくる人みんなが白い目で見ていましたね^^;

新幹線の中でも

「いいニオイ~」

と思ってくれる人もいるかもしれませんが、

中には、「こんな時になんだよ」と思う人もいると思います。

新幹線内の飲食は禁止ではないですが、

ニオイチェックは最低限のマナーだと思っています。

少なからず、駅や車内で売っている物は、

においを考慮して作られている物が多いので、

そこまで気にすることはないかもしれません。

後は食べるタイミングですね。

乗車する時間帯にもよるかもしれませんが、

1番いいのは、乗車して間もない時間が飲食するのにいい時間帯かなぁと思います。

仕事の移動中の人もいますし、

時間が経つと寝ている人も見受けられます。

隣に座っている人や周りに配慮も必要かなぁと思います。

新幹線では何を食べるのがおすすめ?

駅弁

では新幹線での飲食は、

どのような物を選べばいいでしょうか。

簡単に食べられて、

ニオイの少ないもの・・・

駅弁ももちろんいいですが、

手軽に食べられるサンドウィッチやおにぎりがおすすめです。

臭いの強い物としては、

ハンバーガーやポテト、カレーや肉まん、餃子など。

普段なら全く問題ないものですが、

新幹線の中では迷惑になる可能性が・・・

手軽に食べられるかもしれませんが、

納豆巻なども避けたほうがいいかもしれません^^;

地方に行けば、

その土地のおいしいものがたくさん売っていますよね。

ニオイの少ないものならOKですが、

必ずニオイをチェックしてから食べるようにしましょう。

うどんやラーメンなどの汁物も、

こぼれたら大変です。

隣の席の人にも被害が及ぶかもしれないので、

やめておきましょう。

自由席の場合は特に配慮が必要だと思います。

アルコールも車内で販売していますから、

飲むのはOKです。

しかし酔っぱらって周りに迷惑がかかるなどといったことがないように、

気をつけましょうね^^;

以前、新幹線ですごい音を立てて食べている人と遭遇しました。

咀嚼音がとにかくすごくて、

本当に不快でした・・・。

もうそこまで来ると、

何を食べるかとかニオイが、

とかの問題ではなくなりますよね(笑)

個人的には、

新幹線の中での飲食はいいと思っています。

ですが、そう思わない人も中にはいるので難しいですね^^;

まとめ

新幹線は不特定多数の色々な人が利用していて、

誰がどのニオイが嫌いかなんてわからない物ですよね。

お互い様という部分も少なからずあるような気がします。

車内の飲食は禁止されている訳ではないので、

それが逆に難しいです。

周りの人へのちょっとした気遣いができると、

お互いに新幹線内でいい時間が過ごせます。

新幹線に限っての事ではないですが、

最低限のマナーは、守りたいですものですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする