じめじめした梅雨時期の洗濯は工夫が必要!部屋干しのコツと注意点!

スポンサーリンク

この記事を読むのに必要な時間は約 7 分です。

主婦にとっての梅雨時期の悩みといえば、

洗濯ではないでしょうか。

洗っても乾かない…

乾いても臭い…

などなど。

せっかく洗った洗濯物が台無しにならない様に、

梅雨時期の洗濯のコツをご紹介します!

スポンサーリンク

梅雨の洗濯物を早く乾燥させるには?部屋干しのコツと裏ワザ!

てるてる坊主

部屋干しの洗濯物、

乾くまでに時間がかかると生乾きの嫌な臭いが発生しますよね。

この臭い、本当にガマンできない!

間違って着ちゃうとだんだん臭いがきつくなる…

この臭いの原因は、雑菌です。

乾くまでに時間がかかったり、

汚れや汗が洗濯できちんと落とせていなかったりすると、

雑菌が繁殖するため、臭いが発生するわけです。

この雑菌を増やさない為になるべく早く乾かすことと、

汚れをしっかり落とすことが重要になってきます。

早く乾燥させるには干し方も大切ですが、

脱水を長めにするのも効果的です。

なるべく水分を取ってあげれば早く乾きます。

そして脱水後はなるべく早く洗濯機から取り出して干すこと。

洗濯機に長い時間入ったままだと、

雑菌が増える原因になります。

とにかく早く干すことを意識しましょう!

そして干し方です。

密着させて干さずに、

間隔をあけて干してください。

洗濯物を早く乾かすには、

通気性が重要です。

くっついていては風の通りが悪くなるので、

乾きも悪くなってしまいます。

かといって、干す場所が無限にあるわけではないですよね。

大量の洗濯物を一気に干せば、

部屋の湿度も上がって乾きづらくなります。

一度に干す量を減らすようにすると、全然違います。

洗濯物をためずに、

こまめに洗濯をするように心掛けましょう。

そして私が実践しているちょっとした事ですが、

スポーツタオル → 子供のパンツ → スポーツタオル → 子供のシャツ …と、

このように、長さのある物 → 短い物 → 長いもの …

と交互に干します。

そうすると、乾きが早いんです!

空気の流れができるので、乾きやすいのだと思います。

この干し方、おすすめです♪

突っ張り棒などで、

干す場所を増やすのもおすすめですよ^^

なるべく通気性のいい場所に干すようにしましょう。

ズボンなどもポケットが乾きづらいので、

裏返して干すようにすることをおすすめします。

ピンチハンガーになるべく広げて干すようにしてくださいね。

洗濯槽の汚れも雑菌がたまって、

衣服について臭いの原因になるので、

洗濯槽の掃除と、湿ったままにならない様に乾燥させることも忘れずに!

梅雨の洗濯にはこれが効く!除湿器があると効果倍増!

部屋干し

梅雨時期の洗濯物は、

とにかく早く乾かすことが大切です。

先ほども、通気性のいい場所に干すことをおすすめしましたが、

難しい場合もありますよね。

我が家もそうで・・・今まではエアコンの除湿器を使ったりしていました。

でも、電気代が・・・泣

そして、扇風機もフル稼働!

家にある扇風機全部使って、

部屋干ししていたこともありました(笑)

もちろん乾きはよくなりました。

でも、準備が大変なんです。

コンセントが届かなかったり…

大変過ぎて、除湿器を購入しました♪

除湿器、本当にすごいんです!

もっと早く買えばよかったと思いました^^;

今の時期、部屋干しのときに除湿器を付けておくと、

驚くほど水がたまっています。

それだけ部屋の湿気を吸収してくれているということですから、

洗濯物も早く乾きます。

部屋の広さにもよりますが、1台あれば十分乾きます。

除菌効果のある洗剤に変えたのもよかったかもしれませんが、

除湿器を使うようになってから、生乾きの臭いがしなくなりました♪

梅雨時期ではなくても、花粉の時期なども活躍してくれますし、

除湿機は1台あると重宝しますよ^^

まとめ

少しの工夫で、

梅雨時期の洗濯の悩みは解消できます。

毎日のように出る洗濯物、

晴れている日に干せれば一番いいです。

でも思うようにいかない梅雨の時期、

今回ご紹介した方法をお試しください。

雨の日でも憂鬱にならずに乾かせますよ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする