クエン酸の効能!おうち掃除に大活躍間違いなしのクエン酸マニュアル

スポンサーリンク

この記事を読むのに必要な時間は約 6 分です。

掃除って大変だけど、

一度始めてしまうと気になるところが出てきて、

ついつい熱中してしまいますよね。

掃除のおともである洗剤や掃除用具も便利なものが、

最近では沢山出てきています。

ドラッグストアなんかに行くと、

驚いてしまうのは私だけではないはずです。

しかし環境に特化して考えてみると、

やはりナチュラルな掃除方法を求めてみたいと思いませんか?

そこでおすすめなのがクエン酸です!

家庭にあるという方は、

ぜひお掃除に使ってみるといいかもしれませんよ。

今回はクエン酸が掃除の救世主になるのか!

を調査してみましたよ。

主婦の皆さん必見です。

スポンサーリンク

クエン酸を掃除に使ってみよう!気になる効果と上手な使い方!

クエン酸で掃除

そもそもクエン酸って一体どんなものかご存知ですか?

クエン酸とは弱酸性の粉末です。

クエン酸は柑橘類の食べ物や、

梅干しなどに多く含まれているんです。

人工的に作られているクエン酸はサツマイモのでんぷんや糖蜜を、

コウジカビの一種で発酵して作られています。

よく食品の中に含まれていて名前だけは知っていると言う人もいるかもしれません。

これが掃除にも使えるんです。

食用と掃除用があるのですが、

それはパッケージなどに記載されているので、

注目してみてください。

クエン酸の効果は何といっても、

殺菌効果があるんです。

つまり汚れを落としながら消臭や除菌をしてくれるんです。

そんなクエン酸は、

どうやって使えば有効的に使うことができるのでしょうか?

おすすめはクエン酸入りのスプレー。

このスプレーは粉末のクエン酸と水、

100均などでゲットできるスプレーボトルがあれば、

すぐできちゃいます。

作り方は500mlの水の中にクエン酸を小さじ2杯程度入れて良く溶かして、

それをボトルに入れるだけです!

それだけでいいんです。

このクエン酸スプレーは除菌のために、

まな板に吹きかけるのもよし!

蛇口についている白いカルキを落とすこともできます。

そしてトイレの汚れにもばっちりなんです。

トイレの汚れにはクエン酸スプレーを吹きかけて、

ブラシなどでゴシゴシこすってください。

その後に水ぶきするだけで、

びっくりするほど綺麗になりますよ。

クエン酸掃除はお風呂にも効果的!浴槽の水垢がつるっととれちゃう!

考える女性

先ほどご紹介したように、

クエン酸は水周りの掃除に最適です。

それはクエン酸は弱酸性なので、

アルカリ性の汚れをしっかりと取ることができるからなんです。

ここでおすすめなのがクエン酸を使ったお風呂掃除です。

クエン酸を使うと水垢や石鹸カスが取れちゃうんです。

ゴシゴシこすっても水垢って全然落ちませんよね。

それは水垢が水道水に含まれるカルシウムや、

塩素が結晶化して白く固まってしまったからだったんです。

蛇口の周りにこびりつく白い汚れなども同じ要領で出来ています。

それを撃退するために登場するのがクエン酸です。

トイレ掃除と同じ要領でクエン酸スプレーを気になる場所にかけて、

ブラシでゴシゴシします。

驚くほどきれいになりますよ♪

固い水垢汚れもクエン酸が溶かしてくれます。

クエン酸は水垢だけではなく、

お風呂の鏡も綺麗にできちゃいます。

なかなか汚れが取れないとお悩みだった、

お風呂周りもきっと綺麗になるはずです。

しつこい汚れには重曹も一緒に使うといいでしょう。

例えば排水溝のヌルヌルです。

重曹を排水溝に粉のまま振り替えて、

そのあとにクエン酸のスプレーをかけるんです。

これでぬめりを除去できます。

洗い流すことは忘れないでくださいね。

まとめ

いかがでしたか?

クエン酸って、

水周りの掃除には欠かせないものだったんです。

いつも悩まされていたお風呂の水垢には、

ぜひクエン酸を使ってみてくださいね。

お風呂掃除がきっと楽しくなるはずですよ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする