パックご飯はバーベキューで大活躍!失敗知らずのアウトドアごはん

スポンサーリンク

この記事を読むのに必要な時間は約 7 分です。

梅雨が明けるといよいよ本格的な夏ですねー!!

夏になると急にアウトドア派になるのは私だけでしょうか?

天気の良い日は暑いけれど、

外で活動的に楽しみたくなるんですよね。

会社の同僚とか友達を誘って旅行へ行ったりもしましたが、

夏はバーベキューをしたりキャンプをするのが王道プランでした。

今はバーベキュー場の設備が整っているので、

キャンプ初心者でも充分に楽しめます。

子供達が楽しそうな声を響かせながらバーベキューをしている家族連れも多くいましたよ!

意外だったのは、

男性だけのグループと女性だけのグループがバーベキュー場で仲良くなっていて、

合コンみたいになっていたことです。

こういうアウトドアで男性がテキパキと作業をしていると、

とても頼もしくて胸キュンです。

ただ、どこまで料理を本格的にするのか迷うことってありませんか??

バーベキューの醍醐味といえる豪快な料理のレシピが特集された雑誌なんかもありますが、

メインに力を入れると、ご飯まで飯ごうで炊いている余裕がなかったりしません??

それに飯ごうでご飯を炊く場合、

火から下ろすまで中が見えないので焦げてしまうことも。。。

アウトドア初心者には難しいですよね。

小・中学校の野外学習で飯ごう炊さんをしましたが、

その時もかなり焦げていて、

カチカチのお米でカレーを食べました。

そんな初心者の方や、

メイン料理に集中したい人におすすめなのがパックご飯。

パックご飯なら簡単に出来上がるし、

もちろん失敗もありません!

それでは家だけではなく、

バーベキューでも美味しいご飯をたべられるように、

パックご飯の調理方法などをご紹介しますね!!

スポンサーリンク

サトウのごはんはレンジなしでも作れるのでBBQにおすすめ

バーベキュー

1人分のご飯を炊くのが面倒なとき等に重宝するパックご飯。

そしてパックご飯といえば、

テレビCMでもお馴染み「サトウのご飯」です!

購入してストックしている人もいるのではないでしょうか?

でも、サトウのごはんが活躍するのは家庭だけではありません!

先程もお話ししたようにバーベキューのときにも活用できるんです!

調理法だってとっても簡単。

『バーベキュー場には電子レンジなんてないから無理でしょ?』

と思った方!

実は電子レンジが無くても大丈夫なんです!!

サトウのごはんは電子レンジ調理品として普及したそうですが、

電気を使えない状況でも調理する方法があるんです。

なのでこれは、災害時にも活用できる方法ですね。

それでは調理方法をご紹介します。

まず火を起こしたら準備するのは、

お鍋と水とサトウのごはん!

たったこれだけです!

① 水を沸騰させてからフィルムをはがさずにフィルム面を上にしてお湯の中に入れる

② 15分以上加熱する

③ 完成!!

ほら、これなら凄く簡単じゃないですか!?

ポイントは鍋の蓋をしないこと、

鍋の底にごはんが触れないようにすることだそうです。

え!? お鍋がない?

そんなときはフライパンで調理しましょう♪

サトウのごはんをそのままにフライパンで調理するときの注意点

ご飯

サトウのごはんをフライパンで調理するときも、

お鍋で調理するのと同じ方法でできます。

ただお鍋に比べてフライパンは底が浅いので、

水の量に注意してください。

水の量が少ないとパックが底についてしまって、

容器が溶けたりする恐れがあります。

サトウのごはんをフライパンで調理する場合は、

しっかりとパックが浸る量の水が入れられるフライパンを選んでください。

まとめ

パックご飯、とっても簡単で便利でしょう?

何パックかセットになって売られているものもあるので、

人数が多いときでもお得に購入することができます。

それに調理直後は熱くなっているので気をつけないと火傷してしまいますが、

パックが冷めればお皿変わりにもなるので、

焼きあがったお肉にタレをつけてご飯に乗せて食べるのも美味しそうですよね!

簡単・時短・失敗なし!!

バーベキューにパックご飯、おすすめですよ。

アレンジ方法などはこちらも参考にしてみてください。

>> バーベキューご飯を簡単にする裏技!レトルトご飯の調理法と活用術を公開

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする