生ゴミの嫌な臭いをシャットアウト!今すぐしたい対策とは

スポンサーリンク

この記事を読むのに必要な時間は約 7 分です。

生ゴミの臭いって、

どうしてあんな臭いになるのか考えたことはありますか?

どうしてあんなに臭いんでしょう。

気温が上がってきて過ごしやすくなったのはいいけど、

ゴミ箱を開けた途端のあの悪臭は、

とてつもなく気分が滅入ってしまいそうになりますね。

そこで今回はイヤーな臭いを放つ生ゴミの臭いの原因や対策、

はたまたおすすめの対策グッズをご紹介致します!

スポンサーリンク

生ゴミの臭いはゴミ箱に対策をしましょう!

生ゴミ

生ゴミのあの悪臭の原因は、

嫌気性菌という酸素を嫌う菌で、

酸素のすくない場所で繁殖しやすくなります。

なので一度生ゴミを密閉状態したら二度と開けないようにして、

あるいは臭いをもれないようにして、

そのまま生ごみの日に出してしまうと臭いを嗅がないですみます。

そしてこの菌は水分を好み、

繁殖するにも水分が必要となりますから、

水分量を減らすことも臭い対策として有効です。

また温度が高いのもこの菌が繁殖しやすくなりますので、

温度を上げないようにすることもよい方法です。

では次に生ゴミの臭いを防ぐ為の、

家庭で出来るゴミ箱への対策をご紹介しましょう。

・牛乳パックや新聞紙の使用

牛乳パックに生ゴミを捨てる蓋をする、

あるいはゴミ箱のそこに牛乳パックをしき、

その上に新聞紙をしく、という方法があります。

新聞紙のインクは消臭効果があり、

水分を吸い取るので臭いを防いでくれるのです。

ダイレクトに生ゴミを新聞紙でくるんで捨ててもよいでしょう。

・炭をゴミ箱の底に2~3本置く

ご家庭に炭が余っている場合はそれを利用しましょう。

ゴミ箱の底に2~3本置いておくと臭いを防いでくれます。

消臭効果が感じられなくなったら、

お湯で洗って天日干しにると効果が再現されます。

・コーヒーやお茶の出がらしをゴミ箱に振り掛ける

コーヒーとお茶には消臭効果があるので、

臭いを防いでくれます。

お茶を使う場合は殺菌効果がある緑茶がおすすめです。

・お酢やクエン酸スプレーを使う

お酢スプレーは水150mlに対して酢を50ml、

クエン酸スプレーは水250mlに対してクエン酸小さじ1~2杯でできます。

これらのスプレー水をそれぞれ、

キッチンペーパーに浸してゴミ箱の底に置いておくと臭いを防ぐことが出来ます。

・重曹をつかう

重曹は水分を吸い取るので菌の繁殖も抑えてくれ、

生ゴミの臭いにも効果的です。

ゴミ箱にゴミ袋をセットして、その中に重曹を一掴み入れます。

あるいはゴミの上からかけてもよいでしょう。

・番外編

ゴミ箱の臭い対策ではありませんが、

生ゴミごと冷凍してしまうと臭いが出なくなります。

冷凍庫に余裕がある場合にためしてみるといいかもしれませんね。

生ゴミの臭い防止グッズおすすめ3選

次に臭い防止対策グッズのおすすめの3つの商品をご紹介致します。

1.生ゴミが臭わない袋BOS生ゴミ用箱型

生ゴミが臭わない袋

生ゴミだけでなく、オムツやペット用もあるそうです。

臭いや菌も閉じこめてくれるのでかなり使えそうですね。

>> 生ゴミが臭わない袋BOS生ゴミ用箱型を楽天市場で見る

2.「消臭美人」消臭剤ゲルタイプ(置き型)

消臭美人

臭いが気になる所に置くだけの簡単グッズです。

消臭効果も2ヶ月くらい続くので試してみる価値はありそうです。

>> 「消臭美人」消臭剤ゲルタイプ(置き型)を楽天市場で見る

3.生ゴミ処理機 キッチンコンポスト

生ゴミ処理機

EM菌という善玉菌を使って、

生ゴミを肥料に変えてしまう優れものです。

電気もいらないし、

処理機自体もお手頃価格で、

キッチンに置いてあっても可愛い色と形です。

>> 生ゴミ処理機 キッチンコンポストを楽天市場で見る

まとめ

重曹とクエン酸

生ゴミの臭いの原因や対策についてご紹介してきましたが、

いかがでしたでしょうか?

生ゴミの臭いを防ぐにはまずは水分を切ること、

そして温度が上がる場所には捨てないこと。

これらを心掛けるだけで大分解消されると思います。

ゴミ箱も汚れるのでたまに洗うとさらに臭いを防げます。

重曹など、安価で手に入る市販の優れものグッズを利用して、

お金もあまり掛けずに清潔なキッチンを保ち、

気持ちよく家事をこなしましょう!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする