赤ちゃんをずっと抱っこする影響は? 抱き癖はついてもいいの?

スポンサーリンク

この記事を読むのに必要な時間は約 7 分です。

街に出ると、赤ちゃんを抱っこしているママがたくさんいますよね。

ギャーギャー泣いている子もいれば、すやすや眠っている子もいます。

自分の子じゃなくても、赤ちゃんって無条件でかわいいですよね。

見ているだけで、笑顔になることもあったり・・・

まさに天使!

しかし、泣き出すと大変・・・

そんな時どうしますか?

まずは「抱っこ」しますよね。

ママは一生懸命あやします。

泣き止んだと思ってベッドに寝かせると、また泣き始める。

ママはずーっと抱っこになりますね。

お姑さんに、

「抱っこしすぎよ!少し泣かせといたらいいのよ~抱き癖がつくわよ」

なんて言われたことないですか?

私はあります。

でも「抱き癖」って、そんなにいけないことなのでしょうか?

スポンサーリンク

赤ちゃんは抱っこが大好き!心の栄養に、たくさんしてあげましょう!

赤ちゃんは、まだお話しができません。

泣くことで、色々な気持ちを伝えています。

「おなかすいた」

「おむつが汚れた」

「眠い」

「寂しい」

「不安」

話せないから、泣くしかない。

赤ちゃんの感情表現なのですね。

お義母さんが「抱き癖がつく」というのも、間違いではないのです。

昔は、妊娠は病気じゃないなんて言われていた時代もありましたから。

赤ちゃんが泣いているたびに抱っこしていたら、手が離せなくて、家の仕事ができない。

昔はそれが一般的だったのです。

色々な物が進化している現代、育児だって進化しています。

現代は抱っこが足りないと、成長してから自立心が付きにくいなんて言われています。

数ある育児書にも、たくさん抱っこするように記されています。

抱っこで赤ちゃんの欲求が満たさせれば、ぐっすり眠ってくれるかもしれません。

赤ちゃんが抱っこしないと泣くときは?上手な対処法とスキンシップの大切さ

いっぱい抱っこしてください、とはいっても、ママも人間です。

抱っこしても泣き止まない・・・

いっぱい泣かれて、くたくたになってしまうことだってありますよね。

ただでさえ、家の事もやって育児まで・・・

ママが泣きたくなる時もあると思います。

そんな時は、赤ちゃんと一緒に寝ちゃいましょう。

添い寝をしてあげると、赤ちゃんも安心して寝てくれることがあります。

私もよくあやしながら寝てしまって、気づいたらぐっすり寝てくれていたってことが多々あります。

ママの寝息も赤ちゃんにとっては安らげる音なのでしょう。

おくるみなどで、やさしく包んであげるのも効果的です。

ママのお腹の中にいるような感覚に近いと言われています。

私がよく使っていたのは、バウンサーです。

ポヨンポヨンはずんで、にこにこ楽しそうでした。

優しくベビーマッサージもいいですね。

赤ちゃんもリラックスできて、とてもいいスキンシップです。

スキンシップをたくさんすると、成長ホルモンの分泌が盛んになると言われています。

成長ホルモンは、抵抗力をつけたり、身体を丈夫にしてくれます。

これは、赤ちゃんにだけではなく、ママにも分泌されリラックスできます。

赤ちゃんとの絆も深まりますね。

2~3か月になると、視界も広がって周りをよく見るようになります。

外に出られるようになったら、お散歩もいいですよ。

外は赤ちゃんにとって、知らない世界。

とってもいい刺激になります。

まとめ

初めての赤ちゃんを持ったママは、不安なことも多いと思います。

気持ちに余裕がなくなって、イライラして、泣いている赤ちゃんを受け入れられなかったり。

きっと誰しも1度はあるはず。

「こんなに抱っこしてるのに、なんで泣き止んでくれないの!」

「赤ちゃんにやさしくできないなんて、母親失格だ・・・」

そんなことありません!

お義母さんに「抱き癖がつく」なんて言われても、

「いっぱい抱っこしてあげたほうが、今はいいんですよ」

って、自信をもって言ってください。(喧嘩にならない程度に)

赤ちゃんにとってのママは、あなただけです。

赤ちゃんも、ちゃんとママをわかっています。

ママの不安が赤ちゃんに伝わっている事もあるかもしれません。

いつもニコニコなんてできないかもしれないけど、今この瞬間を大切にしてください。

だんだんと興味の対象が増え、抱っこが減ってきます。

抱き癖がついてもいいんです!

いっぱい、いっぱい抱っこしてあげましょうね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする