網戸の掃除はつけたままでOK!ズボラ主婦にもできる網戸掃除!

スポンサーリンク

この記事を読むのに必要な時間は約 7 分です。

網戸の掃除って、本当に面倒くさいですよね…

網戸を外して洗って乾かして…

でも、網戸も掃除しなければ汚くなる一方で

気づけばホコリっぽくなってたり、

掃除するのは面倒だけど全く掃除しない訳にもいかない。

私自身、念願のマイホームを購入して喜んだのも束の間…

リビングの窓が大きすぎた!!と後悔しました。

リビングの窓が大きいということは、

それだけ網戸も大きいんです。

日当たりをきにするあまり、

リビングの窓を大きくしてもらって失敗した…と、

住み始めてから気づいた私。

でも、私みたいなズボラ主婦でもできる

網戸掃除を見つけました。

ということで、面倒な網戸掃除を

私みたいなズボラ主婦でもできる方法について

ご紹介しようと思います。

スポンサーリンク

網戸の掃除って頻度が低くなりがち!大きいものはハードルが高い?

網戸の掃除って頻度が低くなりがちですよね…

その頻度は、網戸が大きければ大きいほど

低くなりがちだと思います。

私は結婚してすぐの頃は、

こまめに大掃除並みの掃除をしていました。

それこそ長男を出産するくらいまでは自分で言うのもなんですが、

掃除も頑張っていました。

それが慣れが出てきて本来のズボラな私が前面に出てきだしたら、

それはそれは網戸掃除なんて最後にしたのいつだっけ??

くらいの頻度になりました。笑

そんな私も念願のマイホームを購入し、

少しでも長くきれいに保つため、

また掃除をこまめにするようになったんですが、

網戸掃除は、頻度が高くなることはありませんでした。

リビングの網戸を外して掃除したことがあったんですが、

大きいから外すのも一苦労…

網戸が大きいものはハードルが高いな…と痛感していましたが、

だからと言って網戸だけ掃除をしない訳にもいきませんよね。

そんな時に、ふと

「網戸を外さなくても掃除できる方法ってないのかな??」と疑問が浮かび、

調べたりしてみました。

網戸の掃除はホースが必需品!つけたままできる網戸掃除の手順!

網戸を拭き掃除

私のようなズボラ主婦にとって

「手軽」「簡単」という言葉は魅力的です。

そんな「手軽」「簡単」な網戸の掃除は

ホースが必需品だったんです。

私は、ホースの口に取りつけられる

スポンジも使っています。

車用品店で見つけた、

ホースの口に取りつけられる洗車用のスポンジを、

網戸掃除用にも1つ買って、

それを使っています。

私が実際にしている

網戸をつけたままできる網戸掃除の手順は、

  1. 窓をしっかり閉めておく
  2. ホースの口にスポンジを取りつける
  3. 水を出しながら網戸全体をスポンジでこすって汚れを落とす

これだけです。

ホースの口に洗車用のスポンジがついているので、

水をかけながらスポンジでこすって汚れを落とすというのが1回でできて、

しかも、窓がそこまでベタベタに濡れることもないので、

網戸掃除の後は、窓に飛んだ水を雑巾でパパッと拭くだけで大丈夫です。

もちろん、網戸掃除のついでに

窓の掃除もしてしまうというのもいいですよね。

スポンジなんかないよ!!という人は、

網戸をつけたまま水をかけて、

家にあるブラシやスポンジなんかで

こすってもいいと思います。

他にも、手間は少しかかりますが、

網戸の片面に新聞紙を貼りつけておいて

反対側から掃除機をかけると、

網戸の汚れを吸うことができて、

意外ときれいになります。

この時は、掃除機のヘッドをブラシに変えるといいですよ。

この方法は、新聞紙を貼りつけるという手間がかかりますが、

貼りつけてしまえば、あとは掃除機で吸って、

終わったら新聞紙を外して捨てるだけなので

そこまで苦になる手間ではありませんし、

網戸の汚れが気になるけど

窓掃除までする気になれないという時には、

この方法がいいかもしれませんね。

まとめ

網戸

網戸掃除が面倒くさく感じる理由は、

網戸の取り外しが大きいと思います。

この手間は、網戸が大きければ大きいほど

面倒に感じたりします。

でも、網戸の掃除を全くしない訳にはいかない…

だからこそ、ここで紹介させてもらった手軽で簡単な網戸掃除の方法を

試してみてほしいと思います。

最近では、市販でも網戸掃除用のワイパーが売られているので、

普段はそれを使って、大掃除の時など「今日は掃除しよう!!」という時には

ホースを使って水洗いという用に使い分けるのもいいですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする