正社員で共働きだと家事はどうしてるの?今どきの結婚生活事情!

スポンサーリンク

この記事を読むのに必要な時間は約 8 分です。

共働きの家庭が増えていますが、

夫婦共に正社員の共働きと、

妻がパートで働いている共働きとがあります。

どちらも共働きには変わりないので大変なのは間違いないんですが、

やはり正社員で共働きの方が仕事の融通がききにくかったりすることもあり、

いろいろな面で負担が大きいですよね。

正社員で共働きだと家事はどうしてるの??

妻1人だけで全てをこなすのは大変すぎるし、

夫との負担の差が大きすぎて不平等!!

なんて不満も出てきてしまいますよね。

今どきの結婚生活事情について、

家事分担はどうしているのか?

また、正社員で共働きの子育てってどんなものなのか?

気になる疑問についてお話します。

スポンサーリンク

正社員の共働きで子持ちの女性が増えている!家事分担はどうしてる?

一昔前は、男は外に働きに出て、

女は家事・育児をするのが仕事!!

そんな考え方が一般的でしたが、

最近では、女性の社会進出が当たり前になり、

正社員の共働きで子持ちの女性が増えているんです。

でも、正社員の共働きで子供がいる家庭って

家事分担はどうしてるの??

そんな疑問が浮かびますよね。

夫婦共に正社員の場合、

夫も妻も仕事に拘束される時間は

ほぼ同じですよね。

なのに家事は分担せずに妻がこなすなんて状況では、

とてもじゃないけど家のことが回りません。

私の知り合いでも、

夫婦共に正社員として働いている家庭があります。

その家庭では旦那さんと奥さんの仕事の休みが

ずれることが多いそうです。

だから、仕事が休みの日には、

休みの方が家事をこなすというルールを作って、

お互いに仕事の日は、

お互いの出勤時間・帰宅時間によって

家事分担を決めるんだそうです。

例えば、朝の出勤時間が早い方が朝食の支度をして、

出勤時間が遅い方が片付けをする。

帰宅時間が早い方が夕飯の支度をして、

遅い方が片付けをする。

洗濯や掃除など他の家事は

曜日で決めて2人で順番にやる。

こんな感じで家事分担していると聞きました。

家事分担をするのに、その人によって得意不得意があると思うので、

その家事が得意な方がやるようにしたり、

どうしても苦手で出来ない家事を任せる変わりに、

自分は○○をするという決め方もいいと思いますよ。

正社員で共働きの子育てとは?ハードスケジュールで生活していた!

共働き人形

夫婦2人だけの生活なら正社員で共働きでも、

お互いに不都合が出たりすることも少ないと思います。

しかし、正社員で共働きの子育てとはどうなんでしょう??

1日の流れを考えてみると、

ハードスケジュールで生活していた事実が想像できます。

朝起きて朝食の準備や片付けはもちろん、

自分の身支度はもちろん、

子供の保育園や幼稚園に行くための身支度、

中には掃除まで終わらせるという人もいるでしょう。

とにかく時間に追われます。

子供を送り届けたら、出社して仕事をこなす。

仕事が終わったら、そのまま子供のお迎えに行き、

夕飯の買い物を済ませて帰宅したら、

荷物の片付けや夕飯の支度はもちろん、

洗濯物の片付けや掃除など、

共働きの場合、こなす家事の量は

どうしても朝よりも帰宅後の方が多くなりますよね。

昼間に仕事で時間をとられてしまうので、

どうしても帰宅後は家事に追われて忙しくなってしまうんです。

朝は朝で、自分の出社時間に間に合うように

動かなければならないので時間に追われ、

昼間は昼間で、勤務時間内に仕事を終わらせられるよう

時間を気にしながらひたすら仕事をこなす。

そして退社後は子供のお迎え、買い物、家事に追われてバタバタ…

朝起きてから夜寝るまで、

ひたすら時間に追われ、

仕事に追われ、家事・育児に追われ、

ゆっくりできる時間なんてほとんどないことが想像つきます。

休日は休日で、ダラダラしていられるかと言えばそうでもなく、

平日にこなしきれない家事を

子供に邪魔されながらこなしていかなければならないため、

休日は休日で忙しく過ごすことになりそうですよね。

想像するだけでも、

ハードスケジュールで生活しているんだということがわかります。

しかし、実際の生活は、

想像よりもっとハードです。

仕事も定時で帰れることばかりではないですし、

それこそ、子供の体調が悪くなったり、

仕事を休まざるを得ないことも出てきたりします。

時には家に仕事を持ち帰って

こなさなければならないこともあるでしょう。

そういった事を考えると、

正社員で共働きの子育ては、

とても私にこなせるようなことではないと思うので

本当に尊敬します。

まとめ

洗濯物

共働きの家庭が増えていると言っても、

まだまだ家事の負担は女性の方が大きい…

という現状があると思います。

私の周りでも

「うちの夫は何も手伝ってくれない…」

なんて不満をよく聞きます。

しかし、共働きの家庭にとって

夫の協力は必要不可欠になります。

まして、正社員で共働きとなれば

夫の協力なしでは家のことが回りません。

なので、共働きで正社員という選択をするのであれば家事分担のことや、

子供がいる場合は育児のことを夫婦でしっかり話し合って、

協力し合いながら家事も育児も2人でこなしていくことが大切になります。

どちらかだけが負担を背負うことにならないようにしてくださいね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする