七夕が雨だと会えないって本当?雨が降るとお願い事はどうなるの!?

スポンサーリンク

この記事を読むのに必要な時間は約 7 分です。

七夕と言えば織姫と彦星の話が有名で、

子供も大人も知っていますよね。

誰もが1度は聞いたことがある織姫と彦星のお話。

でも、七夕が雨だったら織姫と彦星ってどうなるの??

七夕が雨だと会えないって本当??

なんて疑問が浮かぶ人もいると思います。

そして七夕と言えば、

織姫と彦星の次に頭に浮かぶのが短冊の願い事ですよね。

みんなそれぞれ願い事を短冊に書いて笹の葉に結びつけます。

その短冊の願い事が織姫によって叶えられるなんて

話を聞いたことがある人も少なからずいると思いますが、

雨が降るとお願い事はどうなるの!?

織姫は叶えてくれない??

なんてことも頭によぎるかもしれませんね。

今回は七夕が雨だったら…ということで、

七夕の日に降る雨に関連したことをまとめてみました。

スポンサーリンク

七夕は雨でも会える?それとも会えない?本当のところはどっちなの?

まずは、七夕は雨でも会える??

それとも会えない??

本当のところはどっちなの??

この疑問に関する答えは、どちらも正解です!!

というのも、地域によって会えると言われているところもあれば、

会えないと言われているところもあるからです。

でも、割合としては日本で言うなら会えない説の方が多いようですので、

強いて言うなら会えないが正解なのかもしれませんね。

私も自分が子供の頃に親から年に1回、

七夕の日にしか会えない織姫と彦星は、

七夕の日に雨が降ってしまうと天の川の水が増えてしまって

橋が渡れなくなって会えないんだよ。

だから、七夕の日の夜に会えなかったら、

また1年会えないんだよ。

という話を聞いた覚えがあります。

なので、私は今でも七夕の日に雨が降ると、

織姫と彦星は会えないんだと信じています。

でも、私の周りでも雨でも会えると聞いたことがあるから、

会えるんじゃないかという人もいます。

なので、本当のところはどっちなの??という疑問に対しての答えは、

人によって正解が違っても良いと思うんです。

七夕が雨だと願い事はどうなるの?七夕の雨には名前があった!

天の川

じゃあ、七夕が雨だと願い事はどうなるの??

この疑問の答えは私個人の意見も含めて言えば、

願い事に天気は関係ないと思います。

というのも短冊に書く願い事は、

そもそもが芸事の上達のことを書くものだったのが時代と共に変化して、

人それぞれ思い思いの願い事を書くようになったものなんです。

芸事の上達を願う願掛けとして書いていたのが短冊。

願いは誰かに叶えてもらうものではなくて、

自分の努力があってこそ叶うものなんです。

この事をふまえても、

七夕に雨が降ったから願いは叶わないということはないと思うんです。

七夕の日に雨が降って、

織姫と彦星が会えなかったから願いが叶わない!!

なんてことはありません。

そして、少し余談かもしれませんが…

七夕の雨には名前があったというのをご存知でしょうか??

日本では七夕に雨が降ると、

織姫と彦星が会えないと言われている地域が多いことから、

催涙雨(さいるいう)と言われているんです。

織姫と彦星の悲しみの涙と考えられていることから

そう呼ばれるそうです。

地域によっては、雨でも会えると言われているところもあるので、

その地域では織姫と彦星の嬉し涙だと言われているそうです。

どちらも織姫と彦星の涙という解釈がされているんですね。

まとめ

短冊

七夕に雨が降ると織姫と彦星は会えないの??

この疑問は、自分が子供の頃に抱いていたように、

私の子供たちも幼稚園の頃に聞いてきたことがあります。

それだけ織姫と彦星の話が、

当たり前のように広く知られているということですよね。

だからこそ、願い事は織姫にしていると思っている人もいるようです。

しかし、そもそもは芸事の上達を願う願掛けとして

短冊に書いていたものなんです。

今では将来の夢だったり、

思い思いの願い事を書いて笹の葉に結びますが、

どんな夢であったとしても、

それは自分の努力次第で叶えることもできれば、

叶わずに終わってしまうこともあります。

夢は誰かに叶えてもらうのではなく、

自分で叶えられるように努力するものです。

それを忘れなければ、七夕に雨が降ろうとも晴れようとも、

叶えられる可能性は高くなると思いますよ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする