子供の放課後の過ごし方!小学生になると変化する子供とお友達の関係

スポンサーリンク

この記事を読むのに必要な時間は約 8 分です。

子供が小学生になると、幼稚園の頃とは生活も変わります。

幼稚園の頃は、幼稚園から帰宅した後にお友達と遊ぶにしても親が一緒だったり、

親同士も連絡を取り合える状況であることがほとんどです。

しかし、小学校にあがるとそうではなくなりますよね。

少しずつ子供だけで行動するようになり、

親の目が届きにくくなっていきます。

そんな子供の放課後の過ごし方について、

不安や心配な気持ちから悩む人も多いです。

なので、今回は小学生になると変化する子供とお友達の関係についてまとめていきます。

スポンサーリンク

子供の放課後問題!遊ばない子と遊ぶ子の友達関係の違いって何?

小学生になると、子供が学校で友達と放課後に遊ぶ約束をしてくるようになったりします。

そんな子供の放課後問題について、

小学校にあがると同時に悩むママは私の周りでも多く聞きます。

その悩みの内容は様々ですが、

その中でも多い悩みは子供がお友達と約束してこない…

もしかして、友達とうまくいってないのかな…という悩みです。

遊ばない子と遊ぶ子の友達関係の違いって何だろう??という疑問の答えとして

考えられるのは、

・近所に住んでいる友達が少ないか多いか

・習い事で忙しいか忙しくないか

この2つが大きいのかなと思います。

特に、習い事が多いかそうでないかは大きな差があるように感じます。

我が家の子供たちは、野球のクラブチームに入っているため、

土日祝日は野球で遊べません。

しかし、平日は水曜日だけは英語教室がありますが他の曜日は何も習い事がないため、

比較的友達にも誘われやすいようです。

反対に、平日も休日も習い事が忙しい子は、子供たちも

「◯◯くん(ちゃん)は、いつも習い事があるから誘っても遊べない」という理由から

あまり誘わないようです。

私が子供たちを見ていて思うのは、

最近は習い事をたくさんしていて遊べない子が増えているのかなと思います。

あとは、住んでいる場所も関係あるように感じます。

我が家は、小学校からも近くて歩いて行けるほどの距離にマンションがあったり、

友達の家があったりするため、

約束をしていなくても家に子供たちの自転車があれば

友達が誘いに来たりします。

逆に、家が少し学校から離れていたり、

周りにマンションや友達の家がなかったりする子は、

放課後に遊ばないようです。

人見知りだったり引っ込み思案だったり、

性格的なこともあるかもしれませんが、

これは時間と共に解決していくことがほとんどなので、

心配しすぎる必要はないと思います。

子供の放課後の遊び場ってどこがある?トラブルにならない過ごし方は?

サッカーをする子供たち

放課後に遊ぶから友達が多いとか、友達関係が良好で遊ばないから友達がいないとか、

学校で馴染めていないという訳ではないのはわかっていただけたかなと思います。

じゃあ今度は、子供の放課後の遊び場ってどこがある??

どこで遊ばせればトラブルにならない過ごし方ができるの??と、

遊ぶ場所についての疑問についてみてみましょう。

最近では、公園で遊ぶにしてもボール遊びはダメだとか、

禁止事項が多いところをよく見かけます。

我が家の周辺にある公園でも、

ほとんどの場所がボール遊び禁止だったりします。

中には、公園のすぐ隣や裏に家があったりして、

その家の人からあれこれ言われることもあるようです。

我が家の子供たちが通う小学校では部活がないので、

放課後に小学校の校庭を開放して遊び場として使わせてもらえます。

他にも、児童館があるので児童館で遊ぶことも多いです。

小学校の校庭にしても児童館にしても、

大人の目があるのでトラブルになりにくく、

親としても安心して遊びに行かせることができます。

なので、そういった場所がある場合は、

そういった場所に遊びに行かせると安心ですよ。

あとは、家にお友達が遊びに来たりすることもあります。

私は、我が子がどんな子と遊んでいるのか、

友達とどんな感じで遊んでいるのかを知ることができる機会なので、

家で遊ぶことは歓迎しています。

何よりも、自分の目が届くところで遊んでいるうちはトラブルにもなりにくいですから、

自分自身の安心感も大きいですよ。

まとめ

子供二人

子供の放課後の過ごし方について考えだしたらきりがないくらい

不安や心配は多いと思います。

遊ぶ子と遊ばない子の友達関係の違いは友達がいるかいないかではなく、

近所に友達が住んでいるかいないかなど環境の差が影響していると思います。

もちろん、引っ込み思案な性格だったりと性格的なこともあるかと思いますが、

それは時間と共に解決していくことがほとんどなので、

あまり心配しなくても大丈夫だと思います。

遊ぶ場所など、子供たちがトラブルに巻き込まれないように過ごす方法としては、

児童館があったり、放課後に校庭を遊び場として開放しているなら、

そういった場所で遊ぶようにさせると安心できますよ。

もちろん、家で遊ばせるというのも1つの方法です。

あとは、やはり子供が遊びに行く場合、

どこで誰と遊ぶのかをきちんと聞くようにして門限を決めるといいですね。

お友達の家に行くなら、相手の家に迷惑をかけないよう早めの門限にしたり、

季節によって門限を変えて暗くならないうちに帰ってくるようにさせるのも大切です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする