年の差婚で女性が年上ってあり?姉さん女房の特徴と結婚への道!

スポンサーリンク

この記事を読むのに必要な時間は約 9 分です。

最近は珍しくない年の差婚ですが年の差婚と言っても、

男性が年上の場合、女性が年上の場合がありますよね。

年の差婚が何歳以上からを言うのかという定義はありません。

そのため、年の差婚と感じる年齢の差には、

個人によって多少の違いが出てきます。

私の周りでも、自分を含めて年の差婚の人は意外と少なくないです。

そんな年の差婚で女性が年上ってあり??と相談を受けることもありますが、

私個人の意見としては、ありだと思います。

女性の方が年上というと姉さん女房と言われますが、

私が相談を受けた時のこと等を交えながら、

姉さん女房の特徴と結婚への道!!ということで、

今回は、女性が年上の場合の年の差婚について書いていきます。

スポンサーリンク

年の差婚する女性の特徴は?年下男子と相性のいい女性とは?

最近では珍しくない年の差婚ですが、

年の差婚する女性の特徴はあるのでしょうか?

もしくは、年下男子と相性のいい女性とは、

どんな女性なのでしょうか??

これは、あくまで私の個人的な意見でしかありませんが、

私の周りの年の差婚をした夫婦で奥さんの方が年上という人を見ていると、

・仕事ができる

・頼り甲斐がある

・姉御肌

というのが共通点としてあると思います。

それが、最近よく聞く草食系の男子には魅力的だと感じるのでしょう。

私の友人で年下の男性と年の差婚をした子はどの子も仕事ができるし、

女友達の私から見てもカッコイイ女性です。

なのに、どこか大人の色気があるというか、

鉄壁ではない雰囲気もあります。笑

面倒見も良くて気配りもできて仕事もしっかりこなして…

女の私でも、

「こんな奥さんだったら家庭をしっかり守ってくれるんだろうなぁ。」と、

思ってしまいます。

だからこそ、年下男子と相性が良いと言えるのかもしれません。

また、年下の男子にモテる女性は、

みんな余裕がある気がします。

もちろん、経済的な面でもそうですが気持ちの余裕があるんです。

仕事もプライベートも充実していて、

オンとオフのスイッチがしっかり切り替えられる。

気持ちに余裕がある表れなのか、

結婚に対しても「する時がくればする」という感じで、

決して焦ったりしていない人が多いと感じます。

年下の男子で、まして年の差ともなれば、

まだ相手は「早く結婚したい!!」と焦っていなくて、

「いずれ結婚はしたい」くらいにしか考えていない人が多いので、

年上の女性でも、結婚に対してガツガツしていない余裕がある女性というのは、

魅力の1つになりえるのかもしれませんね。

年の差婚で女性が年上だと親の反対に合う可能性が!どうやって乗り越える?

結婚指輪

年下の彼と、「いざ結婚!!」となった時、

一番最初の難関が彼の親になるかもしれません。

というのも、年の差婚で女性が年上だと親の反対に合う可能性があるからです。

その場合、「それをどうやって乗り越える??」と、

試行錯誤する必要がありますね。

私自身の場合は旦那さんの方が7つ年上の年の差婚ですが、

親の反対もなくすんなり結婚を許してもらえました。

反対に女性が年上の場合の年の差婚をした友達の中には、

最初は彼の親に反対されたという人もいます。

その主な理由は子供絡みのこと・年齢的なことですね。

彼の親からしてみてもやはり息子が結婚となれば

孫の顔が見たいと思うものです。

そんな時に息子が年上の女性を連れてきて、

その人と年の差婚をするつもりだということがわかれば、

親の気持ちとしては「孫の顔が見れないんじゃないか」と、

不安に思うのかもしれませんね。

年齢的なことというのは、

年の差婚でも女性がどれくらい上なのかによりますが、

一回り近く上とかそれ以上となると、

先のことを不安視してしまいがちです。

結婚して息子が働き盛りの年齢のうちに、

すぐ介護をしなければならなくなるかも…とか、

すこし大げさではありますがそういう不安を抱かれたそうです。

その辺りをどう乗り越えるか…

私の友達が彼の親を説得するためにしたのは、

最初に包み隠さず自分のことを彼の親に話すことから始めたそうです。

そしてこの先、彼と結婚したとしたら子供はどうするつもりでいるのか。

彼と2人で事前に話し合って決めたことを伝えた上で、

彼のご両親の気持ちとしてどうなのか等、

彼のご両親の意見を聞かせてほしいと伝え、

聞かせてもらったそうです。

自分の気持ちや意見を伝えた上で、

彼のご両親に寄り添う姿勢を見せる。

これで結婚を許してもらえたそうです。

中には年下男子の彼が「この人とじゃないと結婚しない!!」

というくらい気持ちが固まっているということを、

ハッキリしっかり伝えてくれたという人の話も聞きました。

いずれにしても、彼のご両親も息子の幸せを願っていない訳がありません。

だったら時間がかかったとしても誠実な態度で、

まっすぐに自分たちの気持ちが間違いないものだということを

わかってもらうのが一番ですね。

まとめ

ウェディング夫婦の人形

年の差婚も珍しくない今の時代、

決して躊躇する必要はありません。

気持ちが確かなものであるなら、

時間がかかったとしても彼のご両親を説得して

結婚を祝福してもらえる状況にもっていきましょう。

そのためには彼のご両親の質問にはしっかり丁寧に答え、

彼のご両親に寄り添うことが大切です。

結婚は、たしかに本人同士の気持ちが大切です。

しかし、本人同士だけの問題で済まないのが結婚なんです。

お互いの両親、家族にも影響を与えることです。

このことを忘れずにいれば、

ご両親も必ずわかってくれると信じましょう!!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする