入学式にコサージュをつけないのはあり?コサージュって必要なの!?

スポンサーリンク

この記事を読むのに必要な時間は約 6 分です。

3月になると卒園、卒業の時期です。

ママたちは子供の素晴らしい成長に目を潤ませたり、

先生への感謝に思いを馳せていたりすることでしょう。

しかし、そうもしているうちに4月はあっという間にやってきます!

そう、入学式の季節ですよね。

今年、お子さんが入学するというママも多いでしょう。

そんなママたちが気になるのは、

ママの入学式の服装ではないでしょうか!?

なかでもコサージュについては、つけるべきなのかつけなくても良いのか

気になる一番のポイントですよね。

そこで、今回は入学式にコサージュは必要なのかどうかを紹介します。

また、コサージュマナーも!是非ご覧下さい。

スポンサーリンク

入学式はコサージュが必要?母親の服装マナーとしてはどうなの?

ママたちは、お子さんの入学式に向けて、

自分のフォーマルスーツを準備していることと思います。

私も4月に子供が入園するので、

1月にはフォーマルなセットアップを購入しました!

早めの購入が吉だとお店の方に言われました。

やはり3月になると売り切れるものもあるので

気になるものは早めにチェックですよ♪

ところで、たくさんのママが気になるのはコサージュ事情だと思います。

入学式にコサージュは必要なの!?と、

気になっているのではないでしょうか?

最近では、若いママたちの間で、

『コサージュはつけたくない』という人も増えています。

一昔前までは、コサージュをつけて入学式に出席するのが当たり前でしたが、

実は最近はその常識も変わってきているのです。

コサージュをつけている人の方が少ないのです。

コサージュは絶対につけなくてはいけない!というものではありません。

そんな決まりはありませんのでご安心ください。

しかし、黒やグレーのダーク系のフォーマルスーツで出席する予定のママは、

入学式という華やかの場にふさわしい服装にするためにも、

コサージュをつけたほうが良いでしょう。

入学式で一番多い白のスーツや

ネイビーのフォーマルスーツであれば無理につける必要はなく、

パールのネックレスやピアスで華やかさを演出しましょう。

入学式にコサージュをつける位置は?今更聞けないコサージュマナー

桜と青空

入学式にコサージュをつけていくママは、

コサージュをつける位置がどこか分からない…と困っている人もいますよね。

大人になって今更聞きにくいし、

誰に聞いたら良いのかわからないという人もいます。

そこで、今更聞けないコサージュマナーをお伝えします。

コサージュは自分の体の左側、胸の少し上あたりにつけます。

顔に近いほうが華やかな印象になりますので、

胸より下につけることだけは避けましょう。

入学式のコサージュの色は、黒やグレーといった暗い色はNGです。

明るい白やピンクが王道です。

パールがあしらわれたコサージュが若いママには人気があります。

気に入ったデザインのコサージュがない場合、

minneやCreemaなどのハンドメイドアプリにて

自分好みのコサージュをオーダーすることも可能な場合があります。

私の住む地域にはママ向け講座で

『入学式のコサージュを手作りしよう』というものが毎年行われています。

結構たくさんのママの参加があり、賑わっているようです。

入学式当日のスーツに合わせたコサージュを見つけていきましょう。

まとめ

コサージュ

入学式にコサージュは必ずしも必要ではありません。

最近はつけたくないという若いママも増えています。

しかし、スーツの色によっては華やかさに欠けるため、

コサージュが必要な場合もあります。

コサージュは左側の胸の上あたりにつけましょう。

入学式は明るい雰囲気でお祝いする日です。

写真で見たときも暗い印象にならないように、

すてきなコサージュを見つけて出席してくださいね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする