ダウンジャケットの時期はいつまで?寒がりさんの気がかりな問題!

スポンサーリンク

この記事を読むのに必要な時間は約 7 分です。

ダウンジャケットは寒い冬の強い味方ですよね。

でもダウンジャケットって

いつまで着てもいいものなのでしょうか?

「私は寒がりだからできるだけ長く着たい!」

確かに寒いからダウンジャケットを着るのは間違ってはいませんよね。

でも周りの人が春服を着ているのに、

一人だけダウンジャケットを着ていると

ちょっと恥ずかしくありませんか?

そこでダウンジャケットを着ても

おかしくない時期の目安について考えてみましょう。

スポンサーリンク

ダウンジャケットっていつまで着れる?着ててもおかしくない目安とは?

何月になっても寒いものは寒い!

だからダウンジャケットを着るんだ!と、

心の中では思っていても、

いざ街に出てみて一人だけモコモコのダウンジャケットを着ていると、

なんだか浮いているようで恥ずかしいですよね。

ではいつごろまで着ていても恥ずかしくないのでしょう?

一番の目安は気温です。

最高気温が10℃以下ならダウンジャケットを着ていても大丈夫です。

12℃~13℃ぐらいでも曇り空で風が冷たく、

「寒い!暖かい飲み物が欲しい!」と感じるなら、

ダウンジャケットの出番かもしれません。

住んでいる場所によっては結構冷え込む、

あるいは案外暖かいなどもあることでしょう。

出かけるのならお出かけ先の気温などのチェックをしておきましょう。

次に周りの人の服装をチェックしてみましょう。

薄着や春っぽい服装の人が多い、

背広の上着を脱いで手に持っている人がいる、

という日はかなり暖かい日です。

逆に言うとダウンジャケットを着ている人を2~3人見かけたらOKです。

オシャレであえてダウンジャケットを着るならいいのですが、

寒さ対策として着るのなら自分がどのくらい外気にさらされるかも考えておきましょう。

ほとんど地下鉄に乗っていてすぐオフィスに入っちゃうという人は、

無理にダウンジャケットを着ると暑いかもしれませんよ。

他にはカレンダーで判断します。

ダウンジャケットは冬物のイメージですよね。

大体日本の冬は12月~2月ぐらいですよね。

3月になったらあまりごっつい冬物は浮いちゃうかもしれません。

ダウンジャケットもダウンが少ない薄手のものならともかく、

モコモコしたのは3月になったらやめた方がいいかもしれません。

ダウンジャケットはいつまでOK?気温が何度までならおかしくないの?

ダウンジャケットを着て腕を組むカップル

総合するとダウンジャケットは、

15℃ぐらいを超える日はやめた方がいいということになります。

季節でいうと3月弥生は=春というイメージですので、

そろそろ冬物のダウンジャケットの出番はないということにもなるでしょう。

これが結構難しくて朝起きた時はかなり気温が低くて寒かったので、

暖かい格好で出かけたら昼間は汗ばむほどの陽気だったということもあるのですね。

こんな時は天気予報をよーくチェックしましょう。

お住まいの地域の最低気温と最高気温。

お天気の状態や夜のスケジュールなどを考えて服装選びしましょう。

3月でも夜はかなり冷え込みますので夜桜を見に行く時とかナイターを見る、

デートで夜に公園にでも行くというのがわかっているなら

ダウンジャケットもアリかもしれません。

ダウンジャケットでも薄手のものや明るい色なら、

3月でも着てもいいかもしれませんよ。

さすがに4月以降はやめた方がいいかも…。

「でも4月でも寒い日もあるじゃん」

という意見の人もいるかもしれませんが、

よほどの雪国ならともかく東京から西方面の人は、

春っぽい色合いの薄手のコートやインナーを暖かくして、

春らしさをアピールしたほうがいいでしょう。

やっぱりダウンジャケットは冬のイメージですものね。

まとめ

ダウンジャケット

ダウンジャケットを着ても恥ずかしくない時期は、

①最高気温が10℃以下の日。

②周りにダウンジャケットを着ている人が多い。

③3月ぐらいまで。4月はやめた方がいいでしょう。

以上の点を踏まえて着るようにしましょう。

あまりに季節外れだと

周りから浮いて恥ずかしい思いをするかもしれませんよ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする