引っ越しの挨拶はしないのが普通!?今時の一人暮らしはこうだった!

スポンサーリンク

この記事を読むのに必要な時間は約 6 分です。

引っ越して新生活を始める際、

近所の人にあいさつをした方が良いと言われてきました。

一軒家や家族連れが多いマンションなどは、

今後のお付き合いを考えてきちんと挨拶をしておいた方が良いと思います。

しかし、単身者向けの賃貸のアパートや、

マンションでの一人暮らしの時はどうなのでしょうか?

特に女性の一人暮らしの場合など、

どうしようかと考えている方も多いと思います。

今回は一人暮らし。

特に女性の一人暮らしの引越の挨拶が必要か考えてみました。

スポンサーリンク

引っ越しの挨拶って必要なの?一人暮らしだとしない人が増えている!

「隣の人ってどんな人だろう?」

女性が一人で暮らす場合、ちょっと気になりますよね。

生活音のトラブルなど、ご近所トラブルも良く聞きますので、

初めに挨拶しておいた方がよいかな?と、

考えられているかもしれません。

しかし、気を付けて下さい。

相手が分かると言う事は、

相手にもこちらの事が伝わってしまうという事です。

わざわざ、女性の一人暮らしですよと、

知らせることはないのです。

引っ越しの挨拶に行って女性の一人暮らしとわかったら、

付きまとわれたという話も聞きます。

色々と物騒な世の中ですから、

女性の一人暮らしであることは引っ越しの作業中からも、

周りの人にできるだけ知られないようにした方がよいでしょう。

また、単身者向けのアパートやマンションでは、

あいさつに行っても会えないことも多いようです。

生活のサイクルの違いもありますが、

知らない人がインターホンを押しても出ないという人が多いからです。

相手の方も警戒していたり、

人と関わるのが面倒くさいと思っているのでしょう。

ですので、

単身者向けの賃貸のアパートやマンションの場合は、

引っ越しのあいさつはしないという人が増えています。

引っ越しの挨拶はしない派!賃貸の一人暮らしは近所づきあいしたくない!

挨拶の品

不動産サイトなどのアンケートによると、

賃貸の一人暮らしでは引っ越しの挨拶をしないという人が

半数以上いるそうです。

引っ越しの際にあいさつをするという事を知らない人や、

挨拶に来られること自体が嫌だと思っている人も

一定数いるそうです。

また、あいさつに行ってその住人に会えても「結構です。」と、

断られるということもあるそうなんです。

場所や土地柄もあるかもしれませんが、

仕事などでほとんど家にいることが少ない一人暮らしの人は、

同じ建物に住んでいても顔を合わせること自体が少ないですし、

あまり近所付き合いをしたくない人が多いようです。

賃貸の一人暮らしの場合、

その場所にずっと住むわけではない

ということもあるのでしょう。

アパートやマンション内で顔を合わせた時に、

あいさつや会釈をするくらいでちょうど良いのではないでしょうか。

それでも、挨拶しておきたいと思った時は、

不動産屋さんや管理人さん、大家さんに

どんな方が住んでいるのか聞いてからの方がよいでしょう。

特に大家さんが近くに住んでいる場合は、

何かあった時のためにもあいさつをしておきましょう。

あいさつに行った際にどんな方が住んでいるのか、

挨拶をした方がよいのかなど、

ご近所の情報が聞けるといいですね。

まとめ

右手を上げる白い服の女性

賃貸の一人暮らし。

特に女性の一人暮らしの場合は、

防犯の面からもあいさつは必要ないと思います。

相手の方も近所づきあいをしたくない、

かえって迷惑と思っている人がいますので、

気にしなくて大丈夫です。

今後の生活のためにも引っ越し先の物件にどんな人が住んでいるのか、

家族連れが多いのか、単身者が多いのかなどの情報は、

不動産屋さんや管理人さん、大家さんなどに聞いておきましょう。

そして、すっきりと新生活をスタートさせましょうね!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする