ユニットバスを快適に!トイレが一緒のデメリットを徹底解決!

スポンサーリンク

この記事を読むのに必要な時間は約 6 分です。

お風呂とトイレ、洗面台が一緒になっている3点ユニットバスは、

一人暮らしのお部屋に多いタイプですよね。

お風呂とトイレが一緒なため、臭いが気になったり、

トイレットペーパーが湿ってしまったりと、

どうにかできないかなとお悩みの方もいらっしゃるかもしれません。

そんなユニットバスの困ったところを

少しでも解消できる方法をお話したいと思います。

スポンサーリンク

ユニットバスだとトイレットペーパーが湿る!?解決策は?

お風呂とトイレ、洗面台が一緒のユニットバスは、

窓が無いタイプが多いですし、

お風呂に入った後は湿気がこもりがちです。

そのため、シャワーを使うときに水を飛び散らさないように気を付けていても、

トイレットペーパーがしっとりしてしわしわなんてこともありますよね。

シャワーカーテンはつけていますか?

シャワーカーテンでトイレ側に飛び散る水を防ぎましょう。

しかし、シャワーカーテンだけでは湿気はどうしても防げません。

換気扇は24時間かけておきましょう。

換気の効率が悪くなっていないか、

換気扇の汚れなどもチェックしましょう。

これで、大分しっとり感がなくなると思います。

お風呂に入るときにトイレットペーパーをホルダーから外して、

毎回外に出している方もいるようですが、

それもなかなか面倒です。

つけたままで湿気を防ぎたいのであれば、

お風呂に入る前にシャワーキャップや

ビニール袋をかぶせる方法もあります。

でも、見た目がちょっと…。

という方は、

プラスチック製のトイレットペーパーケースがありますので、

そちらを用意して使いましょう。

カラフルな物からシンプルな物まで色々とありますので、

お気に入りを探してみましょう。

何個か用意して、予備のトイレットぺーパーを入れておくのもよいですね。

今日からできる!ユニットバスのトイレの臭い解消法!

ユニットバス

自分の臭いでもトイレに入った後すぐには、

ちょっとお風呂に入りにくいものです。

まして、友人が泊まりに来た時などは、

ますます臭いが気になりますよね。

基本は、トイレの掃除です。

トイレの臭いは、アンモニア臭や雑菌の臭いですので、

お風呂の湯気で温かくなると臭いが増してしまいます。

こまめにトイレの掃除をしましょう。

幸い、ユニットバスのシャワーを使えば簡単に掃除が出来ますので、

トイレを丸ごと洗ってしまいましょう。

そして、臭い対策にも換気扇が効果的です。

カビや雑菌の繁殖を抑えるためにも、

湿気を取り除くためにも、

換気扇はつけっぱなしにしておきましょう。

すぐにでも臭いを解消したいときには昔からある方法ですが、

トイレの中で「マッチをする」というのが効果的です。

マッチに含まれる二酸化硫黄が、

臭いの元と化学反応を起こして臭いを消してくれるそうです。

マッチを使うときは燃えやすいものなどに気を付けて使用しましょう。

また、使い終わったマッチをすぐにゴミ箱にすてたりしないように

取扱には十分気を付けて下さいね。

火を使うのがちょっと心配な方は、

市販のトイレ用の消臭スプレーが安心です。

トイレを使用した後にシューとスプレーしましょう。

トイレ用の芳香剤などもたくさんありますが、

まずは掃除と換気です。

きれいになったところで自分の好きな香りのアロマキャンドルなどを

試してみるのも良いですね。

まとめ

トイレットペーパー

お風呂とトイレが一緒のユニットバスのいいところは、

トイレをシャワーを使ってまるごと洗えるところです。

トイレをきれいにしてユニットバスでのお風呂を快適にしましょう。

換気扇は24時間まわしっぱなしにしておくと、

湿気対策にも臭い対策にもなります。

それでもトイレットペーパーの湿り気が気になるときは、

シャワーキャップやビニールをかぶせましょう。

アウトドアタイプ、プラスチックなど、

色々な素材のトイレットペーパーのケースがありますので、

時間があるときにお気に入りを見つけて、

インテリアとして楽しんでみるのもいいですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする