こたつをしまう&出す時期はいつが良い?世間の平均や目安気温は!?

スポンサーリンク

この記事を読むのに必要な時間は約 8 分です。

みなさんのおうちには、こたつがありますか?

こたつって本当にぬくぬく気持ち良いですよね♪

私も受験生のとき、

学校や塾から帰るとすぐにこたつに直行して、

こたつで寝てしまうことが多々ありました…。

そんな娘の姿を見て、

私の両親は、すぐにこたつを撤去しましたがね(笑)

と、話はそれましたが、

本当に暖かく癒されるこたつ。

みなさんはいつ頃出していますか?

また、しまうのはいつ頃でしょうか?

一体みんながどうしているのか気になりませんか!?

今回は、こたつをしまう&出す時期の世間の平均や、

目安になる気温を紹介します!

スポンサーリンク

こたつのしまう時期&出す時期をチェック!世間の平均はいつ?

こたつをしまう時期や出す時期は、

みなさんのおうちで決まっていますか?

大体寒くなってきたら出し始める人が多いですかね~。

また、こたつがなくても暖かくなってきたなと思えば

しまうことが多いですよね。

でも、それはあなただけかもしれない!?(笑)

世間では一体いつ、こたつをしまい、

こたつを出しているのでしょうか?

その平均をご紹介しますね。

実は、こたつを出すにはこの日がおすすめ!

という日が日本にはあるのです。

それが、『亥の日』です。

亥の日とは聞いたことがありますか?

この日にこたつを出すと乾燥していることから、

冬に多く起こる火事を防げると言われています。

亥の日が始まったのは、なんと江戸時代なのです!

結構歴史があるのです。

亥の日はっていつ!? と思う方。

それは、旧暦で10月のことをいい、

現在の11月の最初の亥の日をいいます。

というわけで、こたつを出す時期に迷われる方は、

亥の日にこたつを出すのもいいんじゃないでしょうか。

しかし気温が低い時や体感温度が低い時には

こたつを出し始めますよね。

日本海側だと10月下旬、

太平洋側だと11月中旬頃には出し始めるようです。

また、こたつをしまう時期も気候によって変わります。

日本海側は3月中旬頃、

太平洋側は2月下旬にしまうことが多いようです。

ただし、2018年のように、

最近では異常気象が当たり前になっている日本です…。

2018年は本当に暖冬で、

暖房さえ使い始めるのも遅かったです。

我が家もこたつは12月に入りやっと出しました。

これからの日本のこたつを出す時期や

しまう時期は変わってくるかもしれませんね。

ちなみに沖縄出身の友達は、

「こたつなんて知らない」と言っていました!(笑)

やっぱり地域によっては、こたつが不要な所もあるのですね。

羨ましいような、勿体ないような…。

こたつをしまう時期&出す時期はいつが良い?目安は気温15度だった!

こたつの上にみかんとお茶

では、こたつをしまう時期&出す時期の

目安となる気温は何度くらいでしょうか?

みなさんは何度を目安にしていますか?

世間の平均目安は『15度』となっています。

その日の最高気温が15度を下回ると、

寒いな~と感じますよね。

気象予報士も15度を区切りに

寒いか暖かいかを判断しているようです。

15度をよく下回る日が続くようになったらこたつを出すときです。

しかし、太平洋側に住む私。

2018年は暖冬のせいもあり、

10度でさえなぜか暖かく感じ、

暖房さえいらない日も続きました(笑)

異常気象のせいで体がおかしくなっていますよね!

でも目安は15度です。

しかし、目安は目安。

気温以上に体が寒さを感じ始めたら

無理をせずこたつを出し始めてくださいね。

では、こたつをしまう目安の気温は何度でしょうか?

それは、やっぱり15度を上回ったらです。

16度や17度になれば数字を見ているだけでも春を感じますよね。

そうなると、こたつをしまう時期の到来です!

しかし地域によっては気温に関係なく、

雪が積もり残っている地域も多くあります。

凍えた体を癒すためにも目安気温は関係なく、

こたつをしまう時期を後にずらしてくださいね。

まとめ

ミニチュアのおじいちゃんおばあちゃんとこたつ

こたつは本当にぬくぬく気持ちいいものです。

こたつを出す時期やしまう時期の目安は亥の日です。

迷ったら昔から言い伝えられている亥の日に出すと、

縁起も良さそうですね!

また15度以下になったり体感温度が低かったら

無理せずこたつを出し、

15度以上になったらこたつをしまったりすると、

リビングや部屋も片付くでしょう。

天気予報を要チェックしておきましょうね。

そうそう!

あまり、こたつでぬくぬくしすぎて、

冬太りしないように気をつけてくださいね♪

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする