部屋の乾燥対策!加湿方法ナンバーワンは一体!?徹底比較!

スポンサーリンク

この記事を読むのに必要な時間は約 7 分です。

寒くなると暖房が手放せなくなりますよね。

我が家も12月からは暖房が毎日ついています。

部屋を暖めてくれる便利な暖房ですが、

一方で困るのは乾燥ではないでしょうか?

肌が乾燥すると粉をふいてしまったり、

かゆみを伴ったりすることもありますよね。

また、喉を痛めてしまい風邪を引いてしまう…

なんていう残念な結果が起きることもあります。

実は乾燥するのは暖房だけではないのです。

冷房の風でも肌は乾燥してしまいます。

そこで常にしておきたいことは、

『加湿』ですよね!

加湿器も売っているけれど、

わざわざ買いに行く暇もない

という方もいるのではないでしょうか?!

一人暮らしだから部屋も狭いし、

加湿器を買うなんてもったいない

なんていう人もいるはずです。

今回はそんな方におすすめの簡単な加湿方法をご紹介します。

是非、今から部屋の加湿を始めてみましょう!

スポンサーリンク

部屋の乾燥対策!定番の濡れタオルの効果は?

加湿器なんていうものが普及しだしたのは、

ここ最近ではないでしょうか?

私が幼い頃はそんな高価なものは家になかったような気がします(笑)

もしかして我が家だけでしょうか?

そんなとき、昔から親や祖母に言われていたことは、

『部屋に濡れタオルを干しておきなさい』ということでした。

同じようなことを言われたことがある人や、

聞いたことがある人も多いのではないでしょうか?

実際効果はあるのかどうか疑問に思っている人もいると思います。

定番の濡れタオルですが、

これは効果があるのです◎

昔は加湿器なんてなかったわけで、

代わりに使っていたのが濡れタオルというくらいですから、

効果は昔からあったことが証明されていたのだと思います。

しかし、いくら濡れタオルが加湿に効果ありといっても、

やり方が正しくなければNGですよね…。

正しい方法としては、

8畳の部屋で大きめのバスタオル2枚が必要です。

フェイスタオルを干していたという方!

加湿の効果はなかったと思います(笑)

バスタオルをハンガーや棒にかけて干しておきましょう。

次に使いたい物はサーキュレーターです!

小型送風機のことですね。

洗濯物を部屋干しするときによく使われるものです。

このサーキュレーターを濡れタオルと一緒に使うことで、

加湿効果がグーンとUPしますよ♪

サーキュレーターなんてないよ!という方は、

わざわざ買う必要はありません。

扇風機でも良いですよ。

ただし、真冬はやっぱり寒いですので、

弱で運転させてくださいね。

部屋の乾燥には霧吹きも効果がある?やり方は?

タオル2枚

濡れタオルの他にも、

霧吹きも加湿には効果がありますよ。

100円均一で霧吹き用の容器が売っているので、

それを使ってみるといいですよ。

やり方は簡単です!

水を入れた霧吹きを部屋中にまくだけです。

手軽にできる方法ですね。

ただし、残念なことに霧吹き程度の水分は、

あっという間に蒸発してしまいます。

濡れタオルよりは効果はありませんので、

どちらか一つ選ぶとしたら濡れタオルの加湿方法を選択してくださいね!

他にもおすすめの加湿方法はある?

霧吹き

上の2つ以外にも簡単に加湿できる方法はありますよ。

それは観葉植物です。

部屋に飾っている方もいるのではないでしょうか?

あまり小さな観葉植物や1つだけでは効果が感じにくいのですが、

複数の観葉植物を置いてみると加湿の効果が表れますよ~。

インテリアにもなりますし一石二鳥ですね!

鍋料理も効果大です!

なんといってもあの蒸気が加湿効果につながっていますからね。

体もポカポカ温まりますし、

部屋も加湿されて乾燥対策にはもってこいの料理です。

冬は鍋をする機会も増えると思いますので、

是非加湿効果にも役立たせましょう。

まとめ

キムチ鍋

暖房を使い始めると、

肌の乾燥が敏感に感じられてカサつきが気になる!

という方もいると思います。

濡れタオルや霧吹きを利用して、

簡単に加湿して乾燥対策をしましょう。

また、観葉植物や鍋料理も上手く活用して

さらに加湿効果を高めていきましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする