ファー付コートの毛が抜ける!今すぐ出来る対処法&予防法を解説!

スポンサーリンク

この記事を読むのに必要な時間は約 6 分です。

見た目にも暖かそうで、

おしゃれな雰囲気も出せるファー付コートは、

寒い時期の定番とも言えます。

そんなファー付コートの難点といえば毛が抜けてしまうこと…

ファー付コートの毛が抜けるのをなんとかしたい!!

今すぐ出来る対処法や、

毛が抜けるのを防ぐための予防法を知りたい!!

こんな気持ちがある人は多いはずです。

そこで、ファー付コートの毛が抜けるのを防ぐのに有効な予防法や

抜けてしまったときの対処法についてまとめました。

スポンサーリンク

ファーの毛が抜ける!今すぐ出来る対策方法とは?

一言でファーと言っても、

その種類はいろいろありますよね。

ファーの中でも一番引っ張られたり

摩擦によって毛が抜けやすいのがラビットです。

逆に、引っ張られるのに強いのはミンクやキツネなんです。

これを参考に、買うときにラビットファーを避けるようにするというのも

いいかもしれませんね。

しかし、いくらラビットファーを避けて

ミンクやキツネなどの引っ張られるのに強いファーを選んで買ったとしても、

抜けるものは抜けますよね。

出先で気づいたら毛が抜けてしまって、

服やバッグまで毛だらけ!!

なんてことにならないようにするためにも、

出かける前にブラシをかけたり、コロコロをかけて

抜けるのを軽減できるようにしましょう。

出先でも気になったときにブラシをかけられるように、

ブラシを持ち歩くのもいいと思いますよ。

ファーの毛が抜けて困る前に!長持ちさせる使い方とは?

ミンク

私がファーコートを買ったときにまずするのは

クリーニングに出すことです。

着てもないのにクリーニングに出すの??

と思われるかもしれませんが…

実際、最初は旦那にもビックリされました。笑

でも、これで毛が抜けてしまうのを減らすことができるんです。

そこまで高価なものでなくても

高価なものであっても抜けるものは抜けます。

しかし、クリーニングに出すことで、

買った時点ですでに抜けてしまっているような毛はしっかり落としてくれるので、

毛が抜けて困る前にできることとして、

毛が抜けるのを最低限に抑えるためにも

クリーニングに出すことをおすすめします。

そして、長持ちさせる使い方としては、

摩擦をなるべく避けることはもちろんですが、

大切なのは保管方法にもあります。

雨に濡れてしまったときには、

なるべく早く表面の吸い取れる水気を吸いとってください。

そして、風通しの良いところで陰干しして

しっかり乾かすことも大切です。

ファーにとっては湿気も大敵になります。

シーズンが終わって片付けるときはできるだけ湿気がこもらないように、

定期的にクローゼットの換気をしたり除湿剤などを使って、

湿気対策もするようにしてくださいね。

まとめ

ファー

見た目にも暖かそうに見えて、

おしゃれな雰囲気もある人気のファーコートは、

毎年、寒い時期になると店頭でもよく見かけますよね。

私も見ると欲しくなってしまうくらい、

コートに限らずファーを使った商品が好きです。

しかし、ファーのものはどうしても毛が抜けてしまうんですよね。

これを完全に防ぐことは難しいです。

完全に防ぐ方法があれば私も知りたいですが、

今のところ、そういった情報がありません。

でも、毛が抜けてしまうのを

最低限に抑えるようにするために出来ることはあります。

ここでご紹介したことを実際にやって試してみてください。

何もやらなければ毛は抜けたい放題ですし、

長く使うつもりでいたのに、

思ってたより早くダメになってしまった…

なんて悲しいことにもなりかねません。

そんな悲しいことになってしまう前に、

やれることはやるようにしてみて下さいね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする