アイロンのスチームに白い粉が混じってる!気になる正体とお手入れ!

スポンサーリンク

この記事を読むのに必要な時間は約 7 分です。

アイロンがけをする時にスチームを使ったら、

なんか白い粉のようなものが混ざってて、

何なのかわからず気にはなっているけど、

そのまま使っている人もいると思います。

でも、気になる白い粉の正体は、

知れるなら知りたいですよね。

そして、アイロンのお手入れをしているという人も、

意外と少ないというよりは、

アイロンにお手入れが必要ということも頭になかった!!とか、

お手入れって言われても何をしたらいいかわからない…

という人が多いようです。

そこで、アイロンのスチームから出る白い粉の正体や、

お手入れについてまとめてみました。

スポンサーリンク

アイロンのスチームから出た白い粉!謎の粉の正体とは!?

アイロンのスチームから白い粉が出た!!という人へ…

その正体は水垢です。

電気ポットも掃除したりせずにいると、

ポットの中に白い水垢がついてくるのを

見たりしたことがある人は想像しやすいと思います。

あの水垢がアイロンの中にもついてしまっていて、

スチームを出したときに一緒に噴射されて

出てきているんです。

水にはカルシウムやマグネシウム、

ナトリウム、カルキなどの成分が含まれています。

これらの水に含まれている成分が蒸発して、

結晶化してしまったものが水垢として白くなるんです。

水垢がスチームの吹き出し口から出てくるということは、

吹き出し口やそこにつながっているパイプなど、

内側の目には見えないところに

水垢が溜まっているということですね。

これを放置してしまうと水垢は溜まる一方ですし、

水垢が溜まれば溜まる程、

温度が上がるのに時間がかかるようになってしまったり、

スチームの吹き出し口が目詰まりしてしまって

出が悪くなってしまうことにもつながってしまいます。

そうならないようにするためにも、

掃除をしたりすることが大切になります。

アイロンのスチームの白い粉の掃除方法と普段のお手入れ!

アイロン

アイロンのスチームの白い粉が水垢だとわかれば、

それを掃除するだけですが、

手が届くような場所ではないですし、

どう掃除したらいいのかわからない!!

なんて人も少なくないと思うので、

ここでご紹介します。

アイロンの水垢を掃除するために、

まずはお酢やレモン汁、

クエン酸のような酸性の液体を用意してください。

水100ccに酸性の液体20ccを入れて混ぜ、

それをアイロンのタンクに入れて高温にして

アイロンを温めてください。

温まったら雑巾などのいらない布に、

スチームを全部使いきるまで出してください。

全部出しきったら今度は水をタンクに入れて、

同じように高温にして温めて、

いらない布にスチームを全部吹き出してください。

お酢を使う場合、臭いが残ることもあるので、

気になるときはもう1度水を入れて、

スチームを吹き出せばとれてくるので、

繰り返してみてくださいね。

新品のアイロンを使う場合、

この水垢の問題を起こさないようにするためにも

精製水を使うのもおすすめですよ。

精製水は、ミネラル分が取り除かれた状態のものなので、

水垢が溜まる心配もないので、

掃除をしなければならない手間が省けます。

まとめ

アイロン

アイロンの値段もピンキリで、

安いもので数千円~高いもので数万円と値段の幅も大きいですが、

安いものであっても高いものであっても、

長くきれいに使えるに越したことはないですよね。

アイロンを新品で買ったタイミングであれば、

水道水ではなく精製水を使うようにすれば

水垢の問題は起こらないです。

もう何年も使っていて、

ずっと水道水だったから今さら精製水って言われても…という人も、

お手入れをしてあげれば、

スチームを出したときに白い粉が混ざって出てきて

ビックリすることもなくなります。

スチームの吹き出し口のところについてしまっている水垢は、

綿棒を濡らして拭き取ってあげれば

きれいにすることができますよ。

中の目に見えない部分は酸性の液体を水で薄めて、

スチームで吹き出すという方法できれいにすることができるので、

ぜひ試してみてください。

スチームを吹き出す時は高温になっているので、

火傷してしまう恐れもあります。

吹き出した後のタオルにも注意してくださいね。

私自身、吹き出した直後のタオルをうかつにも触ってしまい、

火傷はしませんでしたが、

かなり熱くて驚いた経験があるので、

アイロン本体はもちろんですが、

吹き出した直後のタオルにも注意してください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする