結婚後は仕事を辞めるor辞めない?それぞれのデメリットを知ろう!

スポンサーリンク

この記事を読むのに必要な時間は約 7 分です。

一昔前は、結婚したら寿退社なんていって、

退職することが普通な印象でした。

しかし現代では結婚後も働き続ける女性も増え、

女性も男性も関係なく仕事ができる世の中に変わってきましたよね。

それでも結婚したら専業主婦になりたい、

と思うのも女性の憧れの一つではないでしょうか?

家で夕食を作って旦那さんの帰りを待つ、

そんなドラマみたいなことをしてみたいと夢見る人もいますよね。

しかし、せっかく就職できた仕事を辞めることに、

躊躇してしまうのも分かります。

そこで今回は結婚後に仕事を辞めること、辞めないこと、

それぞれのデメリットを紹介します!

スポンサーリンク

結婚後は仕事をどうする?専業主婦になる選択のデメリットとは?

みなさんは結婚後、

仕事を辞めますか?

それとも続けますか?

続ける方もいる一方、

専業主婦になる方もいますよね。

専業主婦は家庭を守る大切な役割もありますが、

なんといっても自分の時間も増え、

働いている時よりかなり気も楽に過ごせて嬉しいです!

しかし、メリットばかりではない専業主婦。

今回は、専業主婦を選択した際のデメリットを紹介します。

一つ目は『収入源が減る』ことです。

ここは共働きとは大きな違いとなります。

旦那さんのお給料から生活をやりくりしていくため、

自分の好きなものもなかなか買えない…

なんていうこともあります。

私の友達にも専業主婦になった人がいますが、

独身時代に貯めたお金を切り崩して、

自分の服や化粧品を買っていると言っていました。

旦那さんだけの給料でやっていける自身はありますか?

二つ目は、家事や育児を分担しにくくなることです。

共働きであれば家事や育児を分担しても何も文句は言われませんが、

結構男性は、専業主婦=家事や育児をする担当と思っています。

旦那さんが休日にソファでごろごろしているときに

『子どもと公園でも行ってよ』とお願いしても、

『専業主婦なら時間があるだろ。お前が行ってこいよ』

なんて言われてしまうことも…。

なんとも腹ただしい話ですが、実話です。

これを読んでいる男性の方。

専業主婦は休憩時間ではないのです。

子育ても家事も実は仕事以上に大変なのですよ。

三つ目は、時間がないことです。

毎日同じことの繰り返しであっという間に夕方に…

なんてことが毎日です。

仕事をしているときは職場の人と会話をしたり、

ランチに出かけたりと結構刺激があったのに、

家にいるとテレビを見たり、洗濯をしたり、

料理をしたり、掃除をしたり、と

毎日同じローテーションです。

意外と自分の趣味に費やす時間もないことに気づきます。

専業主婦になろうか今迷っている方は参考にしてみてくださいね。

結婚後仕事を辞めない選択をすると何が困る?デメリットはこれ!

洗濯物

金銭面が充実する共働きで楽しい夫婦生活が遅れそうな感じもしますが、

意外とデメリットも多いのです。

まず、家事がなかなかできないことは想像できますよね。

家の中がぐちゃぐちゃ…なんてこともよく聞きます。

私の友達は洗濯を朝、乾燥機に入れっぱなしで帰ったら、

シワシワになっているのが日常だよと言っていました(笑)

それくらい朝もバタバタしているし、

帰ってきたら家事もあるし時間がないのです。

次のデメリットは夫婦の時間が取れないことです。

同じ勤務体型であれば、

休日も一緒になって過ごす時間も取れるようになりますが、

すれ違ってしまう夫婦もたくさんいます。

また、休日も仕事に出かけたり、

家に仕事を持ち込んで頑張ってしまったりする人もいますよね。

こんな毎日が続いたら、離婚する方もいます。

芸能人もよく『すれ違いが原因で…』と発表していますよね。

まとめ

アイロン

専業主婦になるデメリットや、

仕事を辞めないことでのデメリットを紹介しました。

しかし、人によっては上手くやっていっている人もたくさんいます。

自分に合った生活スタイルを見つけて、

楽しく生活してくださいね♪

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする