ニットのチクチクを改善したい!冬のおしゃれを快適にする方法!

スポンサーリンク

この記事を読むのに必要な時間は約 7 分です。

寒くなってきて冬が始まると、

涼しげなファッションアイテムよりも、

やっぱり暖かくてかわいいファッションアイテムを

身につけたくなりますよね♪

特に着たいのは、ニットではないでしょうか!?

萌え袖をして着てみたり、

ドロップショルダーにして着てみたり…

個性も出る着方がたくさんあり嬉しい一方、

ニットのチクチクに悩まされている人も多いのではないでしょうか?

私もその一人でした。

本当にチクチクは鬱陶しく、

肌もかゆくなり苦手でした。

しかし、チクチクを改善する方法もあるのですよ~!

今回は、チクチクの原因とあわせて紹介します!

スポンサーリンク

ニットがチクチクする3つの原因!

ニットのチクチクが苦手で、

着たいのに着るのを避けている女性も多いと思います。

肌に合わない素材だと、一日中着るのは、

やはり不快な思いをして過ごすことになるのでイヤですものね…。

みなさんは、まずニットのチクチクの原因は何かご存知ですか?

まず、『汗』が原因の一つです。

衣類を身にまとえば、どうしても汗はかきます。

私、汗かきませんから…と言っている方も、

実は汗をかいているのです!

冬も暖房がついている部屋や人混みにいくと暑いですよね…。

汗をかいた体にニットが当たると

チクチク感を引き起こしてしまうのです。

次に『乾燥』が原因です。

乾燥肌や敏感肌の方は、

ニットのチクチクを感じやすくなるようです。

インナーを着ないでニットを着ようとすると

チクチク感が増します。

三つ目は『素材』が原因です。

素材の中でも繊維の太さに注目です。

繊維が太ければ太いほど、チクチク感が大きいです。

中でもウール素材のニットはチクチク感が嫌になるほどです。

3つの原因を紹介しましたが、

素材とお肌の相性があることがわかったでしょうか?

乾燥肌や敏感肌、汗をかきやすい方は、

特にウール素材のニットとは合わないので、

対策をして着用していきましょう!

ニットのチクチクをなくすには?冬のおしゃれを快適にする方法!

白のニットを着た女性

どうしてもニットを着なければいけない人もいますよね。

バイトの制服がニットの方や、

友達とお揃いのニットで出かける予定がある方などいると思います。

彼氏とのデートにニットを着て行きたい人もいるはずです!

そんな方々に、ニットのチクチクをなくす方法をご紹介します!

まず、インナーを必ず着てください。

キャミソールなど面積の小さなものだと肌にニットが直接当たるので、

長袖のインナーがおすすめです。

次に、肌の保湿をしましょう。

みなさんは、お風呂上がりや朝にボディクリームは塗っていますか?

塗っている方と塗っていない方では

チクチク度が大きく変わります。

肌の乾燥はチクチクを引き起こす原因なので、

必ずお肌の保湿をしましょう。

チクチクしないニットの素材を選ぶことも大切です。

おすすめはカシミヤです!

結構お値段は張りますが、

最近また流行ってきたユニクロでは、

手の届くお値段で販売されてもいます。

カシミヤは肌触りがとってもよく、

チクチク感も他の素材に比較するとほとんどありません。

私も、実は愛用中です♪

カシミヤのニットは、好きなデザインになかなか出会わないからイヤ!という方には、

ゆったりしたニットを選ぶことをおすすめします。

今年はドロップショルダーといって、

袖付け線が本来の位置よりも腕側に下がって着るような服が大流行!

体型もカバーできますし、

ゆったりしている分、肌に当たることもあまりないため

チクチクが減りますよ~!

まとめ

白のニットを着た女性

ニットのチクチクは敏感肌や乾燥肌、

汗により起こることがよくわかりましたでしょうか?

ウール素材は特にチクチクと痒みを引き起こしますので、

なるべく避けていきましょう。

チクチクを軽減するためにもインナーやボディクリームを使ってみたり、

カシミヤ素材にチャレンジしたりしましょう。

ゆったりシルエットのニットもチクチクしないですし、

女性らしくかわいらしい印象になるのでいいですよ♪

是非、冬のニットを目一杯楽しんでくださいね♪

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする