引っ越しの不安を解消したい!怖い・緊張・不安…解決方法教えます!

スポンサーリンク

この記事を読むのに必要な時間は約 6 分です。

引っ越しが決まるとなんだか急に不安になりますよね?

住み慣れた土地から見知らぬ土地に

引っ越すことは怖いと感じる人もいます。

「引っ越しブルー」という言葉もあるようです。

また、転出・転入に関する面倒な手続きがたくさん…

それに加え、引っ越し先の新天地に慣れるまで時間がかかり、

精神的にも辛い期間が続きます。

そんな引っ越しでお悩みの方に

引っ越しの不安解消方法についてご紹介します。

スポンサーリンク

引っ越しは不安だらけ!「怖い」と心配することベスト○

引っ越しするとき「怖いな~」と心配することって何ですか?

第1位:近所付き合い

隣人がどんな人なのか、また近所づきあいはどの程度のものなのか、

引っ越しが終わってから新生活がスタートしてからでないとよくわからないですよね?

挨拶や人間関係づくりを不安に思っている人が多いようです。

第2位:治安について

引っ越し先の土地は引っ越しして初めて知るという人がほとんどではないでしょうか?

その土地がどのくらい安全なのか、変な事件は起こっていないか、

不安に思うことのひとつです。

特に子供がいる家庭は心配ですよね?

住んでいるところの近くで犯罪が起こったら通知してくれるメールシステムなどもあるので、

市町村に確認してみましょう。

第3位:災害

引っ越し先が川の近くで大雨が降ると氾濫が起きやすいなど、

その土地がどんな災害の被害に遭いやすいかは住んでみないとわからないため

不安に思っている人が多いようです。

早めにハザードマップなどをもらうようにしましょう。

最近ではアプリや市町村が作っているツールなどで、

災害が起こりそうな時に通知が来るよう設定することもできます。

引っ越しの悩み第一位!?近所付き合いの不安はどう解消する?

家族と家

近所付き合いのスタートは挨拶です。

最近では挨拶をしない人が多くなっているようですが、

お隣さんとの円滑な関係を築くためには挨拶は大切です。

ただ、時間帯を間違えると失礼にあたりますので、

一般的に忙しい時間(出勤時間、お昼ご飯の時間、夕飯の時間)は避けて、

午前10時頃や午後3時頃にしましょう。

何度も訪れても応答がない場合は、

関係を築きたくないということかもしれません。

その場合は無理に挨拶をしない方がいいでしょう。

挨拶に行く範囲はどこまででしょうか?

一軒家であれば両隣2軒ずつ、

マンションであれば上下階、

両隣1軒ずつが無難でしょう。

ゴミ出しやマンション設備のことなどでお世話になる可能性があるので、

近所で見かけた方には顔を覚えてもらうためにも

軽く挨拶をしておくのもいいと思います。

大事なのは広く浅く明るい関係を築くことです。

挨拶の際の手土産はどんなものがいいでしょうか?

手土産の相場は相手に気を使わせない程度、

500円~1000円くらいのものがいいでしょう。

お菓子を持っていく人がほとんどのようです。

お菓子以外だとタオルやラップなどの日用品も喜ばれます。

まとめ

家族と家

最初は不安でも、明るく挨拶することを忘れずに、

ゆっくり人間関係を築いていきましょう。

思わぬきっかけで新たな出会いに発展することがあります。

また、今までなかった出会いやグルメ・観光スポットを

楽しむということも出来るかもしれません。

引越し先の市町村が発行している発行物やシステムを利用して、

早くその土地に慣れるようにしましょう。

誰しも引っ越しは不安になるものです。

様々な引っ越しプランやシステムを利用して、

肉体的・精神的な負担を軽くすることで

少しは解消出来るかもしれません。

また、最近はLINEやSNSで遠く離れた友人・家族ともすぐ連絡が取れる時代です。

一人で抱え込まず辛い時は誰かに相談しましょう。

ご参考になったでしょうか?

引っ越しで不安になっている方の参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする