みかんの皮で掃除すればシンクもピカピカ!みかんパワーできれいに!

スポンサーリンク

この記事を読むのに必要な時間は約 7 分です。

冬に食べると美味しいみかんですが、

みなさんは食べた後のみかんの皮はどうしていますか?

捨ててしまっている人が大半ではないでしょうか。

私も今まで捨ててしまっていました。

実はみんなが捨ててしまっているみかんの皮には、

驚くべきすごいパワーがあります。

みかんの皮にはどのような使い方があるのか、

どのような驚くべき効果があるのかなどをみていきましょう。

スポンサーリンク

みかんの皮が掃除に使える!レンジやシンクなどのキッチン周りがピカピカ!

みかんの皮には掃除に欠かせない効果抜群の成分が、

3つも入っています。

リモネン→油の分解、油の汚れ落とす効果

ペクチン→コーティング、つやだしの効果

クエン酸→汚れ落とし、消臭除菌の効果

こんなにも掃除に適した成分が3つも揃っているのですから、

掃除に使わない理由がないですよね。

みかんの皮を掃除に使う場合は、

干して使う方法と干さずにそのまま使う方法があります。

干して使う場合は干した後一度煮だすか、

またはお湯に浸して戻します。

干したまま使うと、

キレイにしようとしている物や場所などに、

傷をつけてしまう場合もあるので気を付けましょう。

みかんの皮を煮出したお湯は、

冷ました後スプレー容器などに入れて、

天然の洗剤として使えます。

〇オーブンやレンジの掃除

〇テレビ画面や窓ふきの掃除

〇コンロやシンクの掃除

シンクや蛇口などの金属部分の掃除には、

干していないみかんの皮の白い面を使うと、

つや出しやコーティングに効果的な成分のペクチンの働きによって、

ピカピカになります。

水垢の汚れなどのアルカリ汚れは、

クエン酸の成分がキレイにしてくれます。

電子レンジには干してないそのままの皮を丸ごと入れ30秒かけると、

みかんの皮のクエン酸の効果によって消臭されます。

干したみかんの皮は、

きんちゃく袋などに入れて下駄箱に入れておくと、

下駄箱の消臭にも役立ちます。

お風呂に入れれば保温効果やリラックス効果もあり、

入浴剤代わりにもなります。

みかんの皮を干さない場合には、

〇油性ペンの落書き落とし(リモネンの精油成分が効く)

〇金属磨き

〇靴磨き

〇臭い消し

などの掃除に最適です。

市販の消臭スプレーや食器洗い洗剤等でも、

オレンジが使われていることが多いですよね。

それほどみかんの皮に含まれる成分は、

掃除に効果的ということです。

みかんの皮は掃除に最適!床をきれいにしてワックス代わりにも!

みかん

年に一度の大掃除の時期など、

床にワックスをかけておきたいですよね。

しかし年に一度のワックスがけの為にワックスを買うのは、

もったいない気がしてしまいます。

ワックスをしようと思ったら、

ワックスとモップを用意する必要があります。

使った後は収納するスペースもとってしまいます。

そんな時お手軽にワックスの代わりになるのが、

みかんの皮を煮出して作った、

みかんの天然ワックスです。

みかんの皮に含まれるリモネンの精油成分で床を磨くと、

床の汚れをきれいに落としてくれ、

ピカピカにつや出しまでしてくれます。

これがワックスの代わりになります。

市販のワックスを使うよりもコストがかからないので経済的ですし、

なおかつお子さんのいる家庭には安心して使えるので、

とてもよいのではないでしょうか。

まとめ

みかん

みんなが普段捨ててしまっているみかんの皮ですが、

いろいろな掃除に使えます。

とても便利なので、

捨ててしまうのがもったいなく感じてしまいますね。

これからは捨ててしまうはずのみかんの皮を有効活用して、

いろいろなところの掃除に役立てましょう。

家じゅうがピカピカになりますよ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする