ネックレスをつけっぱなしでお風呂はNG?肌身離さずつけていたい!

スポンサーリンク

この記事を読むのに必要な時間は約 6 分です。

ネックレスに限らずお気に入りのアクセサリーって、

外さずに、

「ずっとつけていたい!」

と思いますよね。

肌身離さずつけていたいという気持ちから、

お風呂の時も寝るときも、

とにかく外さずつけっぱなしにしているのは、

良いのか良くないのか、

気になることについて解説していきたいと思います。

スポンサーリンク

ネックレスをつけっぱなしで寝るのはあり?ずっと外さないとどうなるの?

プレゼントしてもらったものだったり、

自分で買ったお気に入りのものだったり、

肌身離さずつけていたいという思いから、

「寝るときもネックレスをつけっぱなし!!」

という人もいると思います。

ありかなしかで言えばありだけど、

寝ている間というのは、

自分が思っている以上に汗をかいています。

汗をかけば皮脂汚れにもつながります。

その皮脂汚れがネックレスにつくので、

知らず知らずの間にネックレスに汚れが溜まってしまい、

サビや色褪せなどの原因にもつながることになります。

ずっと外さずにいることで、

ネックレスの劣化は進みやすくなると言えます。

せっかくプレゼントしてもらったり、

気に入って買ったものなのに、

つけっぱなしでいることで劣化を進めてしまうのは

悲しいですよね。

なので定期的にお手入れをしてあげることが大切です。

汚れが気になったらアクセサリーのクリーニングに出して

きれいにしてもらうこともおすすめですよ。

クリーニングしてもらうことで、

新品のような輝きを取り戻してくれますし、

長くきれいに使うためにも必要だと思います。

ネックレスつけっぱなしの注意点!お風呂や水仕事は外すのがベター!

宝石のネックレス

ネックレスをつけっぱなしにする上で、

注意するべき点があります。

つけっぱなしにすることで外す手間もなく、

なくしてしまう可能性も低くなる

というメリットもありますが、

デメリットとしては先ほども書いたように

劣化が進みやすく、

色褪せやサビにもつながりやすいのが1つです。

ですので、お風呂や水仕事の際は外すのがベターです。

他には、私自身も経験があるんですが…笑

着替えるときに服にひっかけてしまって、

チェーンが切れてしまうことがあります。

これ、けっこうショックです。

特に冬物の服は引っかけやすいです。

ニットなど引っかけやすい服のときは、

注意する必要があります。

ネックレスのチェーンは細く、

強度としてはそこまで強くない為、

「意外と切れやすいんだなぁ。」

と実感しました。

着替えるときなど、

どこかで外すタイミングを作れば、

そのタイミングでお手入れできます。

アクセサリー用のシートが売られていたりするので、

そういったもので拭くだけでも

何もお手入れせずつけっぱなしにするよりいいですよ。

あと、常につけっぱなしにすることで、

細かい傷がつきやすくなります。

まとめ

ハートのネックレス

「お気に入りのネックレスをつけっぱなしにしたい!!」

「肌身離さずつけていたい!!」

という気持ちはすごくわかります。

今でこそ子供を抱っこすることも多いため、

ネックレスをしても子供に引っ張られて

ひきちぎられるのでつけなくなりましたが、

昔はつけっぱなしにしたりしていました。

しかし今思えば、

たしかに色褪せてしまったりサビてしまったり、

「えっ??まだ買ってからそんなに年数も経ってないよ??」

ということが多かったです。

服に引っかけて切れてしまい、

ダメにしてしまったこともありますが。笑

しかし、これらのデメリットは防ぐことができます。

肌身離さずつけていたいと思えるほど

お気に入りのネックレスだからこそ、

外すタイミングを作ってお手入れしたり、

クリーニングに出したりして、

長くきれいに使えるようにしたいですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする