ランドセルはどちらの祖父母に買って貰う!?おすすめのお返しも紹介

スポンサーリンク

この記事を読むのに必要な時間は約 7 分です。

小学校の入学お祝いと言えば、

「ランドセル」ですね。

かわいい孫に入学お祝いとして、

祖父母がランドセルを買ってくれることも多いようで、

とてもありがたいことです。

でも、父方の祖父母、母方の祖父母、

どちらの祖父母に買って貰えばよいのでしょうか?

時々、どちらの祖父母が買うかで、

トラブルになることもあるという話も聞きます。

「ランドセル」を頂いたら、

お返しなど必要なのでしょうか?

ランドセルはどちらの祖父母が買うのか、

また、ランドセルをいただいた時のお返しについて

ご紹介していきます。

スポンサーリンク

ランドセルはどちらの祖父母にプレゼントして貰う?皆はどうした?

「ランドセル」を誰が準備するのかについては、

それぞれの地域や家庭によって

ほんとうに様々です。

・母方の祖父母プレゼントしてもらう。

・父方の祖父母がプレゼントしてもらう。

・自分たち(両親)で用意する。

・双方にお祝いを頂き、その中から購入する。

・その他、親せきがプレゼントしてくれた

など、

それぞれの家庭の事情などによって違い、

どちらの祖父母がプレゼントする

という決まりはありません。

子どもが自分で選びたい、

選ばせたいという事で、

いっしょに買いに行ける

近くに住んでいる方の祖父母に

お願いすることも多いようです。

うちの場合、

当時近くに住んでいたのも母方の祖父母でしたし、

私の希望、子どもの希望を言いやすいということもあり、

母方の祖父母にランドセルをプレゼントしていただき、

父方の祖父母には机を買っていただきました。

最近では「ラン活」という言葉もあるくらい、

ランドセル商戦が早くスタートしているので、

自分たちの希望を早めに

両方の祖父母に伝えたほうが良いと思います。

自分たちで用意するという場合も、

祖父母が「買ってあげる」と言い出す前に、

早めに伝えておきましょう。

一番は子どもが喜んでくれることだと思いますし、

かわいい孫にプレゼントしてくれるという気持ちは

ありがたく受取り、

どちらの祖父母にお願いするかは、

角を立てずにうまく伝えられるといいですね。

ランドセルを貰ったら!祖父母へのお返しのおすすめはこれ!

黒いランドセルの上に黄色帽

かわいい孫が喜んでいる顔を見たくてプレゼントしたんだから、

お返しなんていらないと言われるかもしれません。

しかし、最近のランドセルは

10万円前後するものもあり、

とても高価ですから

いただいたお祝いにお礼はきちんとしたいですね。

おじいちゃん、おばあちゃんが一番喜ぶのは、

孫からの「ありがとう」ではないでしょうか?

子ども本人に直接伝えさせましょう。

ランドセルを背負った写真と

子どもが書いた手紙や絵を送るのもいいですね。

基本的に子どもがもらったお祝いに

お返しは不要と言われています。

しかし、地域や祖父母によっては

考え方が違うかもしれませんので、

今後のことも考えてお返しをした方がよいでしょう。

祖父母へのお返しと言う事で3~5割が多いですが、

地域によって違いもありますので、

祖父母の近くの方で相談できる人がいたら

聞いてみた方が良いでしょう。

孫と一緒の食事はとても楽しいと言いますので、

入学お祝いの食事会を開くのもいいですね。

なにか品物でお返しをするのであれば、

お菓子や食べ物、お茶、お酒など

祖父母の好みの物を送りたいですね。

まとめ

水色のランドセルを背負う女の子

それぞれ家庭の事情で、

どちらの祖父母に買っていただいてもよいと思いますし、

双方に半分づつ出していただくというのもいい方法ですよね。

お子さんも両方の祖父母からいただいたと喜ぶと思います。

こちらは「ランドセル」、

こちらは「学習机」など

分担していただくのも助かります。

孫の成長を喜んでくれている気持ちは大切に、

お父さん、お母さんの希望を上手に伝えていきましょう。

そして、

プレゼントして頂いたら、

感謝の気持ちをきちんと伝えましょう。

両親が感謝の気持ちを表しているのをみて、

お子さんもおじいちゃん、おばあちゃんに

感謝することでしょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする