出産祝いに物はいらない!?ママの本音をぶっちゃけてもらった!

スポンサーリンク

この記事を読むのに必要な時間は約 7 分です。

出産祝いに何を送ったらいいのか、

相手のことを思えばこそ悩みますよね。

物だと他の人とかぶる可能性もあるため、

物じゃない方がいい??

とも考えてみたり。

この悩ましい出産祝いについて、

よそのママたちはぶっちゃけどう思っているのでしょうか。

スポンサーリンク

出産祝いにもらった物、使わない物って何があるの?

実際に出産祝いでもらった物で使わない物があるとすれば、

何があるのでしょうか。

ちなみに私がもらった物で使わなかったものは、

新生児用のルームシューズでした。

名前入りで、たしかに特別感はあったのですが、

飾るだけで終わってしまいました。

他には新生児サイズの服も、

あまり使わないうちにサイズアウトしてしまい、

着られなくなってしまいました。

私の周りのママでも、

新生児用のものはすぐに使わなくなってしまうし、

新生児用品に関しては、

出産前に自分で用意したり親に買ってもらっているため、

出産祝いでもらっても使わないことが多いという声が多いです。

私が意外だったのは、

ベビー食器を使わなかったという人も中にはいたことです。

1人目のときは、

私も食器セットをいただきましたが、

私は嬉しかったです。

しかし使わなかったという人の声を聞いてみると

  • 自分の好みのものじゃなかった
  • 高価なものだったから、なんとなく使いにくくて使わなかった

食器を出産祝いで渡すつもりでいるなら、

相手の好みがわかっている場合はいいですが、

そうでない場合に自分の好みだけで選んでしまうのは、

相手を困らせてしまうことにもなりかねないようですね。

出産祝いが物だとかぶる場合も!やっぱりお祝い金が一番助かる?

お祝い

出産祝いが物だと、

他の人とかぶる場合もありますよね。

そう考えると、

「やっぱりお祝いはお金が一番助かるの?」

と思いませんか?

しかし意外とそうでもありませんよ。

もちろん出産祝いでお金や商品券をいただくのは嬉しいですし助かります。

何より、もらって困ることはありませんからね。

でも、物でも喜んでもらえるものもあります。

ちなみに私が貰って嬉しかったのは、

サイズ90の服と13cmの靴です。

服はサイズ70や80だと、

産まれた時期に合わせた服をもらっても、

それこそ1度も着せられないままサイズアウトしてしまうことが多いんです。

でもサイズ90であれば、

まず着れないままサイズアウトすることはありません。

そしてサイズ90を着るくらいの子供は、

動き回るようになり、

自分で手掴み食べをしたり、

とにかく動きが活発になるので1日で服を何度も着替えたりすることもあり、

服は何枚あっても困らないんです。

13cmの靴は本当に助かりました。

ちょうど歩きだす頃の足のサイズが13cmくらいだったので、

我が家の子供たちは出産祝いでいただいた靴を、

ファーストシューズとして使わせていただきました。

服も靴も、

1人目でいただいた時はあまりピンとこなかったんですが、

使えるくらいの月齢になり使うようになって初めて、

「本当にありがたい物だったな」

と実感しました。

本当今思えば、服も靴も、

すでに子供がいる友達からの出産祝いだったので、

やっぱり子供がいる人はわかっているものなんだなと思ったのを覚えています。

私も、今は出産祝いを送るときには、

服と靴を送ることが多いんですが、

出産祝いを送った相手の子供が1歳くらいになる頃に会ったりすると、

「どの出産祝いよりも使ってるし、一番助かってる!!」

と言っていただけることが多いです。

まとめ

ファーストシューズ

出産祝いを送るときには、

物にするなら何を送れば喜ばれるかわからないし、

「なんだかんだお金が一番いいのかな」

なんて思いますよね。

もちろん、お金や商品券をもらって困る人はいないと思いますし、

悪くないですよね。

そして物を送る場合には、新生児用品よりも、

1年後くらいに使うことを想定して選ぶと、

喜んでもらえるのかな~と思います♪♪

服や靴を選ぶ場合、

相手の好みがわかっている場合には好みに合わせて選び、

好みがわからない場合には、

シンプルな無難なものを選ぶと失敗もないですよ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする