サンタクロースに手紙を書かない子…どうしたら欲しい物が分かる!?

スポンサーリンク

この記事を読むのに必要な時間は約 8 分です。

サンタクロースへの手紙を、

なかなか書かないお子様に困っていませんか?

クリスマス近くなると、

人気の商品は手に入りづらくなります。

子供が欲しいものを自然に知るために、

何が一番確実で早いかと考えると、

やっぱりサンタさんへの手紙ですよね。

しかし、どうしたら手紙を書いてくれるのか?

どうしたら欲しいものが分かるのか?

自然に子供がサンタクロースへの手紙を書いてくれる、

上手な書かせ方を紹介します。

スポンサーリンク

子供がサンタクロースに手紙を書かない!プレゼントのリサーチはどうする!?

クリスマス近くになると、

親は子供のほしいものをゲットするため必死になります。

人気のおもちゃやゲームは早めに買っておかないと、

クリスマス間際では間に合いません。

そのためにも早く、

子供のほしいものが知りたいですよね。

そこでサンタさんの存在を信じている子供に対して有効なのは、

サンタクロースへの手紙を書かせることです。

でもなかなか書いてくれないというお子様も、

結構いるんですよね~汗

そんなとき、

どうしても手紙を書いてくれない場合に、

欲しいものをリサーチするいくつかの方法があります。

① 普段から子供の好きなものを聞く

② 広告を一緒に見る

これはおすすめです。

広告なので、今人気なものがのっているだろうし、

「このおもちゃいいね~サンタさんにお願いしてみる?」

と自然に聞き出すことができます。

③ おもちゃ屋さんに一緒にいく

おもちゃ屋さんに行くと、

自分のほしいものの場所に行くはずです。

しかしこれはその日我慢しなければいけないので、

小さい子程暴れるかもしれません…

このように、手紙以外にも欲しいものをリサーチする方法はあります。

サンタクロースへの手紙を子供に書いてほしい!上手な書かせ方は?

思案する母親

それでもやっぱり、

「サンタクロースへ手紙を書いてほしい!」

というご両親もいます。

私には、8、7、4歳の子供がいます。

子供たちには、

「パパがサンタさんに手紙渡さないといけない、だから早めに書いた方がいいんじゃない?」

と言って書かせています。

また、

「サンタさんは世界中の子供たちにプレゼントを贈るから早めに教えてあげないと持ってきてくれないよ」

もいいと思います。

子供たちはサンタクロースからのプレゼントを、

凄く楽しみにしています。

早くお手紙書かないと、

自分のところにこないかも…と心配になり書きだすでしょう。

しかし思いついたものを書く直前になって、

「やっぱりこっちがいい」

と言われる可能性もあるということを覚えておいてください。

もう準備していてしまった場合は、

「もうサンタさん準備したって言ってたよ」

と言い聞かせてください。

このようにならないためには、

子供にほしいものを聞くタイミングも大切です。

クリスマス間近では親が大変ですし、

早すぎてもダメです。

相手は子供です。

ほしいものが急に変わって当たり前くらいに思っていた方がいいかもしれません。

少しずつ、クリスマスがあるよ、サンタさんに手紙書くよ、

とにおわせていった方が子供も困らずに書けるかもしれません。

例えタイミングに失敗しても、

来年のクリスマスには、

早めに手紙を書こうと子供に思わせる、

いい経験になるかもしれません。

まとめ

クリスマスケーキ

子供はサンタクロースを信じています。

もしかしたら、

「何も言わなくもサンタさんは自分の欲しい物が分かっている!」

と思っているお子さんもいるかもしれません。

そんなお子さんは、

両親にプレゼントは何がほしいか聞かれても、

「サンタさんが分かっているからパパママには教えない」

という子もいるようです。

両親があまりプレゼントのことを聞くと怪しまれるので、

上手に手紙を書かせるがことが大切です。

子供の夢を壊さないよう注意して聞き出したいものですね。

また子供から手紙をもらったら、

プレゼントと一緒にサンタさんからのお手紙を渡すのはどうでしょうか。

子供にとっては最高に嬉しいことだと思います。

「自分がお手紙を書くと返事が返ってくるんだ」

と分かり、

来年からスムーズに手紙を書いてくれるようになるかもしれませんね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする