今増えている!?ユニットバスでカーテンを使わないという新常識!

スポンサーリンク

この記事を読むのに必要な時間は約 6 分です。

ユニットバスといえば、

カーテンで仕切るのが常識ですよね。

でも今は、違うんです!

“ユニットバスでカーテンを使わないのもアリ”なんですよ。

ユニットバスのカーテンって、

カビがいっぱい生えるんです。

買いかえてはカビが生え、また変えて…。

その繰り返し。

それって悩みの種ですよね。

でももう悩まないでください!

今回は、新常識!

カーテンをつけなくても大丈夫!

メリットいっぱいの「カーテンを使わないユニットバス」

についてお話しします。

スポンサーリンク

知らない間にカビだらけ!?ユニットバスのカーテンは不衛生!

ユニットバスのカーテン

まずはユニットバスにシャワーカーテンがある、

デメリットについてお話します。

嫌な話ですが、ユニットバスのカーテンにはカビがすぐ生えるんです。

暖かくて水分があるところなので、カビの温床なんですね。

「このあいだ新しくしたのにもう生えた」

なんて悲しくなりますよね。

下の方は黒くなり、

点々といろんなところにカビが。

しかもカーテンに生える「黒かび」は、

体にも悪いんです!

そんなお風呂場では、

一日の疲れを洗い流すどころか、

入る度に不健康になってしまうような…。

そんなお風呂は嫌ですよね!

だからといってカビを生やさずに、

きれいに保つためにはお手入れが大変。

カビを防ぐには、お風呂のあとに毎日拭いて、

しっかり水分をとって、外に干して…

一度でもサボったらカビの恐怖です。

でも人間、疲れてるときもありますし、

毎日、この作業をお風呂上がりにするのは辛いです。

きれいに保つために、

とても大変だということが、

デメリットです。

だったら一層のこと、カーテンなしにしたらどうなんでしょうか?

ユニットバスのカーテン、本当に必要?濡れた床は拭けばOK!

ユニットバス

今、カーテンなしのユニットバスが新しい常識になりつつあります。

  • カビが生えるのを気にしなくて良い!
  • 毎日拭かなくて良い!

良いことずくめの新常識

「ユニットバスで、カーテンを使わない!」

メリットをお話しします。

・毎日掃除ができる

トイレの方まで濡れちゃうことや、床が濡れちゃうことありますよね。

そんなときは「ついでだから拭いちゃおう!」

なんてユニットバスの床やトイレ掃除もできちゃいます。

拭くだけで良いので簡単だし、時間もかかりません。

しかも、濡れるから…と思うと、

ユニットバスに置くものがシンプルになりますよね。

掃除もしやすくなるし、毎日拭き掃除できるし良いことばかりです。

・ユニットバスが広く見える

カーテンで仕切ると、ユニットバスって狭く見えるんですよね。

だからカーテンがないだけで広く見えるんです!

たったそれだけなんですが、

カビが生えてるカーテンがある不衛生なユニットバスより、

カーテンがなくて毎日ピカピカ、

スッキリのユニットバスの方が断然良いですよね!

これなら疲れた体も心もリフレッシュできます。

まとめ

新常識として、

ユニットバスでカーテンを使わないのもありではないでしょうか?

毎日使うトイレやお風呂だからこそ、

衛生的できれいに保っておきたいもの。

カビの温床となるカーテンをつけているユニットバスは、

なんだか不衛生な感じもしますし、

「本当に必要?」

なんて思うんです。

この際、思いきって一回カーテンを取り外してみませんか?

ただし、気を付けることがあります。

トイレットペーパーはお風呂にはいる前に外に出しましょう!

濡れてしまうと使いづらいので、

その一点だけ気を付けて、

カーテンを使わないユニットバスにしてみてはいかがですか?

今までより、

きっと快適なユニットバスになると思いますよ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする