結婚のタイミングっていつがいいの?仕事と結婚を考えてみる!

スポンサーリンク

この記事を読むのに必要な時間は約 7 分です。

結婚のタイミングって、

仕事をしていると難しいですよね。

「社会人としてベストな結婚のタイミングってあるの?」

「転職を考えているけど、結婚した後がいいの?」

「仕事場への報告はどうしよう?」

など結婚の話はあるものの、

いろいろと悩みもありますよね。

この記事では結婚のタイミングはいつがいいのか、

結婚のタイミングや、

結婚をきっかけとした転職を考えている方にお伝えしていきます。

スポンサーリンク

結婚と転職のタイミングを考える!男性と女性の理想的なタイミングとは!?

結婚式

結婚するにあたり、

転職を考えている方もいるのではないでしょうか。

男女別に理想的なタイミングを考えてみましょう。

女性の場合、転職する理由として、

  • 結婚の予定もあり、正社員として転職するなら早い方がいいと考えたため
  • 残業や休日出勤が多かったため
  • 結婚と引っ越しを機に

などがあります。

結婚すると、

家庭のこと、出産のことを考える人が増えるようです。

女性の場合は、

結婚1年前が理想的な転職のタイミングです。

理由は、

結婚後だと

「すぐに、産休・育休を取るのでは」

と懸念されることもあるからです。

実際に、結婚前に転職を考え面接に行くと、

出産・育児の話をされ不安だったという声があります。

企業にとっては入社してすぐに産休、

育休に入られてしまうのは大きな痛手。

再度、募集をかけなければいけなくなることもあるため、

結婚を控えた女性の採用を避ける場合もあります。

だから結婚前に転職活動をし、

先に内定をもらっておくと安心です。

男性の場合は、

  • 転勤を避けるため
  • 残業・休日出勤を減らすため
  • 金銭的なゆとりを持たせるため

などが結婚を機に、転職を考える理由です。

男性の理想的な転職のタイミングも、

女性同様、結婚前がベターでしょう。

理由は、結婚後となると家族の生活もかかってくるので、

なかなか転職に踏み切るのが難しくなってしまいます。

すぐに決まるとは限りませんし、

決まるまでの生活費がなくては大変です。

しかしすぐに転職の道ばかり考えるのではなく、

今いる会社で働き方を変えることはできないか…

ということを考えてみるのも良いかもしれません。

社内での職種変更もそのひとつです。

正社員としての安定も維持できます。

結婚・出産との両立ができないか探してみましょう。

結婚が決まったら!職場への報告のタイミングはいつ?どうやって伝える?

胸に希望を抱く女性

結婚が決まると、職場へ報告しなければなりません。

結婚式にお招きするのか、

しないのかなどによって、

報告の仕方も変わってきます。

・職場の上司の場合

結婚式の3か月前には報告しましょう。

結婚式にお招きする場合は、

「結婚するということ」

「いつどこで結婚式をするのか」

「参加してほしいこと」

この3点は伝えましょう。

お招きしない場合は、

「結婚式は親族だけで済ませる」

ということを伝えます。

結婚式を行わない場合は、

「入籍のみで、結婚式は行わない」

と、はっきりと伝えましょう。

重要なのは、今後の仕事についてです。

仕事を続けるのか、退職するのか、

会社にとっても大切なことなので、

結婚報告までに決め、話しましょう。

・同僚の場合

基本的には上司と変わりません。

仲の良い同僚には、上司より先に報告してもかまいません。

しかしその場合は社内に公表しないよう、

お願いしておくといいかもしれません。

また、入籍後に報告する方もいます。

その理由として、

破局したら…という慎重なものです。

ですが突然の事後報告は、

礼儀に欠けていると思われてしまう可能性があります。

手続き等もあるので、入籍前の方が良いでしょう。

まとめ

結婚のタイミングは人それぞれですが、

結婚してから自分がどう仕事していきたいのかを考えることは、

とても大切です。

良く話し合い、

2人で納得する結婚のタイミング、

そして転職の時期を決めてくださいね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする